本文へ移動

2019年バックナンバー

2019年2月号

2019年5月号 No756  

表紙写真  ラフティング体験
      (写真提供:公益社団法人とやま観光推進機構)    
巻頭連載  日本の教育文化遺産を訪ねる[137]
       大日本報徳社建造物群
【特集:自然体験から学ぶ教育旅行】          
 ・豊富な自然と人々の関わりが感じられるガイドツアー
       野付半島ネイチャーセンター 石下 亜衣紗 
 ・立ちどまると、見えてくる ~小さな自然から、大きな自然を学ぶ~
       NPO法人奥入瀬自然観光資源研究会 玉川 えみ那 
 ・山形蔵王における 自然を活用した教育旅行の受入れについて 
       蔵王温泉観光協会 事務局
 ・森のなかで五感を磨く
       NPO法人やまぼうし自然学校 代表理事  加々美 貴代
 ・桜島まるごと博物館! 活火山で体験する学びの旅
       NPO法人桜島ミュージアム  理事長 福島 大輔
 ・世界自然遺産登録を目指す「山原(やんばる)」
  ~豊かな自然(森・川・海)は学びの場~ 
       やんばるエコツーリズム研究所 代表 中根 忍
・連載 教育旅行研究
    宮崎県の歴史と美しい景色に出会えた旅
     ~海のない奈良県の高校生が大海原を体感~
       大和高田市立高田商業高等学校 教諭 米田 碧
・連載 地域だより
    離島のハンデを乗り越えて 隠岐西ノ島町の教育旅行について
       (一社)西ノ島町観光協会 亀澤 林大朗  
・連載 再発見!!日本の産業とモノづくり
    かまぼこの可能性を後世に伝えたい
    見て、触って、体感できる体験型博物館でかまぼこの秘密に迫る
・連載 ミュージアムに行こう!
         福井県年縞博物館
・連載 東京メトロで都内の“学び場”めぐり[5]
    東西線
・視察レポート    
    空がつなぐまち
    ~兵庫県姫路市・加西市、大分県宇佐市、鹿児島県鹿屋市での平和学習
       (公財)日本修学旅行協会理事長 竹内 秀一
・いきものたちに出会う旅
    海遊館のいきものたち38   大阪 海遊館            
・地球市民になろう
   ―すべての子どもに、未来を。―
       (公財)日本ユニセフ協会 学校事業部
・インフォメーション
●国指定重要文化財 帆船日本丸 リニューアルのお知らせ
 ~みなとみらいで日本の海洋教育・横浜港の歴史と役割を学ぶ~
 ●まくら投げ発祥の地、伊東市で誰もが修学旅行などで経験したことのある
  「まくら投げ」で心と体をリフレッシュ!
2019年2月号

2019年4月号 No755  

・表紙写真  建仁寺での座禅体験(写真提供:東京都港区立高松中学校)
・巻頭連載  日本の教育文化遺産を訪ねる[136]
      大谷大学旧本館
【特集:京都修学旅行の最新情報】         
・「ほんまもん」の文化に触れる京都の修学旅行
        京都市長 門川 大作
・京都を訪れる修学旅行生の動向
        京都市産業観光局観光MICE推進室
受け入れ環境が充実した京都修学旅行
        京都市産業観光局観光MICE推進室
・混雑を避けて、快適な京都修学旅行を
        京都市産業観光局観光MICE推進室
・環境にやさしい「京都エコ修学旅行」の取組について
        京都市環境政策局循環型社会推進部
        ごみ減量推進課課長補佐 飯田勝彦
・安心安全で,満足度の高い修学旅行を目指して
        京都府旅館ホテル生活衛生同業組合
        教育旅行部会 部会長 滝川敦之
・見る・学ぶ・体験する 楽しい観光施設
        京都市観光施設協議会
・街全体がキャンパス学びの都・京都
        京都B&S(Brother&Sister)プログラム
        /京都B&S事務局
・連載 教育旅行研究
     三年間の学びの連続を大切にして 
     ― 学びの集大成としての京都・奈良修学旅行 ―
        東京都港区立高松中学校 校長 釼持 利行 
・連載 地域だより
     奥阿賀地域を訪れた子ども達の手紙から読み解く  
        (一社)阿賀町観光協会教育旅行事業部長 新發田 貴史
連載 再発見!!日本の産業とモノづくり
     斜陽のお菓子『コンペイトウ』に光を当てて
・連載 ミュージアムに行こう!
           台東区立下町風俗資料館
・連載 東京メトロで都内の“学び場”めぐり[4]
     日比谷線
・視察レポート    
     南九州修学旅行の新たな学習素材
        (公財)日本修学旅行協会理事長 竹内 秀一
・いきものたちに出会う旅
     海遊館のいきものたち37   大阪 海遊館         
・インフォメーション
●平成三十一年度より、中学校の要保護生徒に対する修学旅行費に関する
 国の補助額が引き上げられます
●「軍艦島上陸再開のお知らせ」と「長崎港での船舶を活用して実施する
 修学旅行のプログラム」
●自然の中にある元小学校を活用した体験交流型教育旅行のススメ
●「益城町が学んだ教訓 ~震度7×2~」をスタートします。
・賛助会員だより・協会だより
 ●京都市産業観光局観光MICE推進室
 ●(公財)日本修学旅行協会 本部
2019年2月号

2019年3月号 No754  

表紙写真  立命館附属の小学校、各中学校・高等学校の海外研修より
      (写真提供:学校法人立命館)
巻頭連載  日本の教育文化遺産を訪ねる[135]
      旧学習院初等科正堂
【特集  教育旅行におけるリシクマネジメント・安全対策】        
・「宿泊を伴う研修における安心・安全は『信頼』から」
        学校法人立命館 一貫教育部 副部長 岸田康子
・久慈市の教育旅行受け入れにおける安全・危機管理について
        久慈市産業経済部観光交流課 主事 播磨 拓実 
・阿蘇中岳におけるリスクマネジメント
        (公財)阿蘇火山博物館 学芸員 豊村 克則
・修学旅行におけるアレルギー対応食(特定原材料27品目除去メニュー)の開発
        温泉ホテル中原別荘(鹿児島市) 代表取締役社長 中原 明男
・過去の教育旅行における事故例から
        ジェイアイ傷害火災保険株式会社 
        リスクソリューション担当 城戸 克斉
・『教育旅行におけるリスクマネジメント・安全対策』について
        株式会社JTB 法人事業本部 事業推進部 旅行事業チーム
        教育マーケット推進担当マネージャー 江川 有朋
・連載 教育旅行研究
    『自己の在り方、生き方を考える修学旅行』~企業訪問を通して~
        愛知県 弥富市立十四山中学校 教諭 杉本 利英
・連載 地域だより
    綾部上林田舎暮らし体験活動
        綾部かんばやしの里体験推進協議会 事務局長 竹市 直彦
・連載 再発見!!日本の産業とモノづくり
    大胆で自由奔放な構図が魅力 呉須で描く志田焼きを知ろう
・連載 ミュージアムに行こう!
          徳島県立大鳴門橋架橋記念館
・連載 東京メトロで都内の“学び場”めぐり[3]
    丸ノ内線
・体験型の英語教育施設に期待されること、団体利用のポイント
    OSAKA ENGLISH VILLAGE
・今、最も注目の集まる教育旅行先「広島・瀬戸内海・松山新定番ルート」
    多彩なテーマ別交流メニューが充実! 
    松山市 観光・国際交流課  
・第14回JTB交流創造賞
・いきものたちに出会う旅
    海遊館のいきものたち36   大阪 海遊館            
・吉備中央町農家民宿「きびっちゅ」で体験型教育旅行      
2019年2月号

2019年2月号 No753  

・表紙写真  赤べこ絵付け体験(写真提供:鶴ヶ城会館)    
・巻頭連載  日本の教育文化遺産を訪ねる[134]
       旧会津若松市立原小学校
【グラビア特集  会津・裏磐梯で歴史と人と自然を学ぼう!!】 
・歴史を伝え続ける会津
        (一財)会津若松観光ビューロー
       観光物産事業部 次長 石井 裕之
・教育旅行は、「野口英世のふる里」会津の猪苗代町へ
       猪苗代町商工観光課商工観光係
       主任主査兼係長 野崎 和彦
・富良野自然塾裏磐梯校開校!
       脚本家・富良野自然塾塾長 倉本 聰
・連載 教育旅行研究
    福島・会津の歴史・文化・自然に触れることを通して、
      見通しをもって行動できる児童を育てる修学旅行
       蓮田市立黒浜西小学校長 青木 正
・連載 地域だより
    国内でも稀な地勢裏磐梯で五感を研く体験を!
       裏磐梯観光協会教育旅行推進委員会
       磐梯桧原湖畔ホテル  山口 公一
・連載 ミュージアムに行こう!
       (公財)諸橋近代美術館
・連載 再発見!!日本の産業とモノづくり   
    モノを大切にする気持ちを伝えたい
    丈夫で軽く美しく、想いをこめたランドセルづくり
・連載 東京メトロで都内の“学び場”めぐり[2]
    銀座線②                 
・地球市民になろう
    ―すべての子どもに、チャンスを。―
        (公財)日本ユニセフ協会 学校事業部    
・いきものたちに出会う旅  海遊館のいきものたち35  大阪 海遊館
・インフォメーション
●「なまはげの里」で学ぶユネスコ無形文化遺産登録 
 「男鹿のナマハゲ」を通じた体験プログラム
● 年縞博物館で人類の歴史や環境について学ぶ
●「第九」アジア初演の地で平和と異文化交流を学ぶ 板東俘虜収容所跡
● フィンランドのロクア・ユネスコ世界ジオパークでの
 「ロクア・スクールキャンプ」
      
2019年1月号

2019年1月号 No752  

・表紙写真 羅臼国後展望塔から望む国後島
・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ね[133]
      旧花咲港小学校校舎
【特集① 教育旅行における芸能体験】
・沖縄と出会える場所「カラハーイ」修学旅行公演について
           ㈱アジマァ 広報部 照屋 陽子
・長崎龍踊体験学習について
           ぜっと屋  代表 河野 謙
・宝塚歌劇 夢と感動の世界へ 〜清く 正しく 美しく〜 
           宝塚大劇場 販促センター  小坂 裕二
・劇団四季 修学旅行観劇の動向について
           劇団四季 東京営業部 部長 岡部 真史
・鼓童文化財団 「たたこう館」 ドンドン心を開放する太鼓の響き
           (公財)鼓童文化財団 企画制作部部長  山中 津久美
・文化・農業を通し、クラスで最高の思い出を  
      あきた芸術村・「わらび座 修学旅行」
            ㈱わらび座 あきた芸術村 営業部 佐藤絵利子
【特集② 北方領土学習を中心とした「ねむろ地域」での教育旅行】
・連載 教育旅行研究
    鳥取の温かい人たちと大自然との触れ合い
         ~タイムマネジメントと「あ・じ・み」の実践~
            大阪市立白鷺中学校  指導教諭 青木信一
・連載 地域だより
    北海道標津(しべつ)町ならではのほんもの・感動体験について
            標津町エコ・ツーリズム交流推進協議会     
連載 再発見!!日本の産業とモノづくり
    北方領土隣接地域 根室 大規模草地酪農で行う食と命の体験
・連載 ミュージアムに行こう!
    標津サーモン科学館(サケの水族館)
・新連載 東京メトロで都内の“学び場”めぐり[1]
                 銀座線①
・いきものたちに出会う旅   海遊館のいきものたち34   
            大阪 海遊館
・インフォメーション
●目で見て感じる北方領土 
 ~北方領土隣接地域での学習プログラムに参加しませんか~
●日本から一番近い、オーストラリア!クイーンズランド州教育旅行
 教職員対象の視察研修旅行を実施
・賛助会員だより
●東京地下鉄株式会社(東京メトロ)
●福井県越前町
      
TOPへ戻る