本文へ移動

平成30年度開催報告

H30年度修学旅行研究会開催報告

<平成30年度修学旅行研究会開催報告>
 
日 時:平成30年11月29日(木)     
場 所:名古屋都市センター会議室
発表校:弥富市立十四山中学校    
テーマ:「自己の在り方、生き方を考える修学旅行」
- 企業訪問を通して -
【修学旅行のねらい】
日本の政治・経済・文化の中心である首都東京の諸施設を見聞きしたり、体験的な活動をしたりするなかで、自己理解とともに将来の自分を考える力、計画力や実行力、公衆道徳と集団の秩序や規律を守り自主的に行動できる力を身につけさせることをねらいとした。第3学年の学年目標である「臨機応変」を踏まえて、修学旅行で学ぶべきことは何かに注目し、修学旅行のテーマを決定した。
【修学旅行テーマ】 T O K Y O
T 共に学びあい O 思いやりの心をもち K 規則を守り Y 良き仲間と共に O 思い出深い研修にしよう
【事前学習】
(1)企業訪問先の決定
東京の政治・経済・文化を学ぶことができる企業を各自で調べ、集計し、4箇所(エイベックス・集英社・テレビ朝日・日本テレビ)にしぼった。そして生徒の訪問したい理由を参考に訪問先を決定した。
(2) 各企業について調べる訪問する企業の概要(住所、電話番号、アクセス方法、社長名、従業員数、仕事内容・理念など)を調べ、各企業別の課題や当日質問したいことなどをまとめた。
【修学旅行の日程】
1日目  名古屋駅 → 東京駅 → 国会議事堂 → ディズニーアカデミー → ディズニランド → ホテル
2日目  ホテル → 東京都内班分散(企業訪問) → ルミネTHEよしもと → ホテル
3日目  ホテル → クラス分散 → 東京駅 → 名古屋駅
【当日の活動】
(1) エイベックス(avex)   エイベックスの歴史と事業展開の紹介、新オフィスの案内、エイベックス社員からのメッセージを映像で紹介、事前課題の共有、質問の時間を設けていただいた。
(2) 集英社    集英社の会社紹介(芸能誌Myojoの撮影現場、ファッション誌セブンティーンの制作過程、漫画誌ジャンプの原稿制作、小説家・漫画家の方へのインタビュー・書籍の紹介など)、質問の時間を設けてもらった。
(3) テレビ朝日  スタジオや放送設備の見学、ミニスタジオでのニュース体験、テレビ局の主な仕事内容の説明、質問の時間を設けていただいた。
(4) 日本テレビ  テレビ局の主な仕事内容の説明や、番組やニュースの制作現場の見学、質問の時間を設けていただいた。
【成果と課題、参加者からの意見】
○ 企業からの課題を通して主体的で深い学びができ、その中学生の純粋な強い武器としての子供たちの学びが企業、旅行社をはじめ世の中を正していくことができる。
○ 企業訪問で、生き生きと働く社会人から学び、生徒自身の開発的な力の育成につながる。
○ 今受け入れ地が、学校のニーズをとらえ、中身のシフトを目指している。
○ 小学校からの9年間にわたるキャリアパスポートを生かしてキャリア教育を継続的に積み重ね、将来的に生きていく力、社会的自立、職業的自立を育成してほしい。
詳細 PDF
平成31年度は、田原市立赤羽根中学校の事例発表を予定している。
TOPへ戻る