公益財団法人日本修学旅行協会のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://jstb.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

Counter Start 2013.4.1
 

2009年バックナンバー

  • ホーム  > 
  • 2009年バックナンバー
   
 
印のバックナンバーは残部僅少となっています。
ご希望の方はぜひお早めにご購入下さい。
   
2009年1月号
2009年1月号 (完売致しました)

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[13]
【国指定重要文化財】
台東区立旧東京音楽学校奏楽堂
・特集 新春座談会 旅育(たびいく)を語る
    社団法人日本ツーリズム産業団体連合会長
        舩 山 龍 二 氏
    財団法人日本修学旅行協会長
        阿 部 充 夫
・特集 出前授業「旅育」実践事例
・おすすめ産業観光体験
 “大阪をまるごと体感”
       〈大阪講座〉

 
 
2009年2月号
2009年2月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[14]
      【国指定史跡】旧見付学校附磐田文庫
・特集 子ども農山漁村交流プロジェクト試行実践事例
           〔第二弾〕
    ◆白神の恵みに学ぶ
     海と山を中心にした自然体験活動の推進
      (あきた白神体験センター副所長 皆川雅仁)
    ◇仲間と学ぶ宿泊体験活動
     (能代市立渟城南小学校長 佐藤清美)
    ◆農山村の生きざまを体感する教育旅行
      ~北信州みゆき野地域の取り組み~
     (飯山市観光協会事務局長代理 荻原育夫)
    ◇「農村体験プロジェクト」
     仲間と学ぶ宿泊体験教室推進校
      飯山市信濃平の子どもになる
      (武蔵野市立本宿小学校長 石橋昌雄)
    ◆「九州一、佐伯」
     海山の自然と生業を子どもたちに伝えたい
     (佐伯ツーリズム推進協議会事務局 川野義和)
    ◇海の自然体験学習
     「ふるさと農山漁村交流プロジェクト」を受けて
     (大分県玖珠郡九重町立淮園小学校長 渡邊敬三)
    ◆「Always」な島・おぢか
     (NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会)
    ◇海と人と
      ~自然と生活にふれる旅・
       小値賀島体験交流プログラム~
      (北九州市私立ひらおだい四季の丘小学校
           教諭 大久保大助)
・おすすめ産業観光体験
    農家蔵のまちで受け入れ
      感動が地域変革の原動力
      〈NPO法人尾上蔵保存利活用促進会〉

 
 
2009年3月号
2009年3月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[15]
 【重要文化財・国史跡】旧中込学校
・論 歴史学習における
 「近代産業遺産」の扱いについて
      東京都立新宿高等学校
       教諭 宮部精一
・特集グラビア
 環境学習とものづくりのまち
    北九州市の学びと体験
 自由散策
    あるく、みる、きく、体験する
・連載 おすすめ産業観光体験
    地域と共に発展する
     開かれた工場をめざして
      〈日産自動車(株)九州工場〉

 
 
2009年4月号
2009年4月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[16]
      【県指定史跡】 養 老 館
・論 カーボンオフセット
   (CO2ゼロ)朱修学旅行の意義と役割
      NPO環境エネルギー政策研究所
 所長 飯田哲也
・特集 注目される「カーボンオフセット
    (CO2ゼロ)修学旅行」の取組と課題
 ◇カーボンオフセット(CO2ゼロ)
       修学旅行の実施報告
       埼玉県熊谷市立玉井中学校 
        教諭 大谷裕紀
 ◇「環境対策先進観光地 洞爺湖」
             を目指す取組
       北海道洞爺湖町経済部産業課 
        主任 村上友和
 ◇カーボンオフセット(CO2ゼロ)
        旅行取組経緯
         株式会社JTB
         関東交流事業部 樋口誠司
・連載 おすすめ産業観光体験
    京都のもう一つの顔
    ―現代も息づく日本近代化を支えたモノたち
    〈島津創業記念資料館〉

 
 
2009年5月号
2009年5月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[17]
      【県重宝】 旧東奥義塾外人教師館
・特集 近代産業遺産を巡る教育旅行
      ── 京阪神工業地帯の歩みを探る
 ◆発見!体験!まるごと神戸みなと街
   神戸市役所国際文化観光局
   文化観光部観光交流課 田中佐知栄
 ◆東洋のマンチェスター・大阪を今に残す
   熊取交流センター煉瓦館
       大阪府
      熊取町教育委員会生涯学習推進課
          文化グループ長 立石則也
 ◆製糸業から始まったグンゼの歴史
   ―創業の精神を礎に―
    グンゼ株式会社コーポレート
    コミュニケーション部 大隈精二
 ◆産業観光で『産業都市・尼崎』の魅力発信を
   尼崎商工会議所会員サービスグループ
             福島裕規
・特集 教育旅行研究
 ◆伝統文化体験の旅
  ~異文化体験を通して生活力のある
   「力強い子ども」の育成を目指す~
    聖ウルスラ学院英智小・中学校
           教諭 佐藤博美
 ◆カナダ修学旅行における異文化理解教育
  ~カナダスモールタウンプログラム~
   大分県大分中学・高等学校
   校長 小山康直
・連載 国際交流
     グローバル時代の教育は?
    ―シティズンシップの教育の可能性―
            筑波大学准教授 嶺井明子
・連載 おすすめ産業観光体験
    ~伝統と近代産業の交差するまち~
    会津の伝統的地場産業から見える
    ものづくりの系譜と歴史・文化
         〈会津若松商工会議所〉

 
 
2009年6月号
2009年6月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[18]
 【小浜市指定文化財】福井県立若狭高等学校
            順 造 門
・特集 平成21年度 都道府県・政令指定都市の
        修学旅行実施基準の概要について
         財団法人日本修学旅行協会
・連載 おすすめ産業観光体験
    若狭おばまで「若狭塗箸」をつくる
   ―御食国若狭おばま食文化館の工房体験―
   〈御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館〉

 
 
2009年7月号
2009年7月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[19]
  【国指定史跡】旧萩藩校明倫館
・特集 モノの運搬と街道あれこれ
  ―街道観光の視点から
  ◆「塩の道」は
   先人達が刻んだ歴史の道・文化遺産
    ―糸魚川と信州松本を結ぶ生活道路〈松本街道〉
   翠の里糸魚川ツーリズム推進協議会事務局
               滝川一夫
  ◆久慈市平庭峠にみる三陸・野田塩べコの道
   久慈市産業振興部長 下舘満吉
  ◆若狭鯖街道と熊川宿
       若狭町商工観光課主事 藤本佳志
  ◆越中・飛騨と信州をむすんだぶり街道と
   飛騨ぶりについて
       飛騨市総務部古川町史編纂室 井畑仁志
  ◆雲州平田 木 綿 街 道
       地域文化研究会 会長 河上一雄
  ◆絹の道 ~文明開花の導火線~
       東京都立昭和高等学校 教諭 太田尾智之
・連載 おすすめ産業観光体験
  新しい日本文化の展示場
   杉並アニメーションミュージアム
    〈杉並アニメーションミュージアム〉

 
 
2009年8月号
2009年8月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[20]
  【国指定史跡】藤樹書院跡
・特集 森のなかで環境と健康を考える
       (森林セラピー)
  ◆命薬(ぬちぐすい)の森
   ~森と水とやすらぎの里 国 頭~
    沖縄県国頭村役場経済課
           技師 宮城哲也
  ◆癒しの提供と森林保養地づくり
  ―森林と地域が一体となった
          まちづくりの実践―
   宮崎県日之影町役場地域振興課
       地域振興・商工係長 工藤富士
  ◆森も元気!町も元気!
   ~森林セラピーで町おこし~
    高知県津野町役場企画調整課 
              主任 西森正浩
  ◆世界遺産の中で自分だけの「めざめ」を
  高野「めざめ」の森づくり実行委員会 
            事務局長 楠 博州
  ◆森林セラピーから教育旅行へのアプローチ   
     長野県飯山市経済部観光課 山崎武雄
・連載 地域だより
   「胎内型ツーリズム推進協議会301人会」
      新潟県胎内市農林水産課農村交流化係
  参事 高橋 晃
・連載 おすすめ産業観光体験
  最先端の科学研究の街の伝統工芸
      飛 騨 春 慶
          〈飛騨市・神岡町飛騨春慶館〉

 
 
2009年9月号
2009年9月号  (完売致しました)

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[21]
【千葉県指定史跡】佐倉順天堂記念館
・グラビア特集
    自然の宝庫と宇宙開発最前線
      種 子 島 へ 行 こ う
・特集 食農教育と教育旅行
◆技術・家庭科による「体験型修学旅行」
   ―食農教育とは働くこと・食うこと・
生きることの学び―
筑波大学附属中学校 技術科教諭 佐俣 純
◆民泊から人との関わりを学び、
   食農教育を考える
東京都
    大田区立大森第六中学校 教諭 柴崎 裕子
・連載 おすすめ産業観光体験
    「新潟市秋葉区石油の里公園
     石油産業遺産と石油を含む地層見学」
     〈石油の世界館〉

 
 
2009年10月号
2009年10月号(完売致しました)

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[22]
 【県指定史跡】長崎県立五島高等学校正門
・特集 次世代エネルギーパーク事業と教育旅行 
 ◆長崎次世代エネルギーパークにおける
             取り組みについて
  長崎次世代エネルギーパーク運営協議会
    (長崎県産業労働部新産業創造課)
 ◆北九州次世代エネルギーパークの
             取り組みについて
  北九州市環境局環境政策部環境首都政策課
       新エネルギー政策係 遠藤 紀子
 ◆出雲市次世代エネルギーパーク
    ―文化と歴史、自然と融合した
      ネットワーク型エネルギーパーク―
  出雲市産業観光部産業誘致課
           産業企画係長 藤原 基
 ◆真庭の未来は地球の未来
    ―地域資源を活かした持続可能な
     ニュービジネスの追求現場から発信―
  社団法人 真庭観光連盟
           事務局次長 眞柴 幸子
 ◆EEパークと紀州ごぼう
   日高港新エネルギーパークPR館
              所長 塩地 和雅
 ◆「あいち臨空新エネルギー実証研究エリア」に
               お越しください
  ―ものづくりの愛知県、
     あいち臨空新エネルギーパーク―
   愛知県産業労働部新産業課
  次世代エネルギーグループ 主事 吉岡 里果
 ◆茨城県次世代エネルギーパーク
  財団法人茨城県科学技術振興財団 
    つくばサイエンスツアーオフィス事務局長
                宮崎 真二
・地域だより
 あきた白神子ども体験プロジェクト協議会
  あきた白神体験センター副所長 皆川 雅仁
・連載 おすすめ産業観光体験
     自然・素材・歴史 「庄内」
     〈庄内映画村株式会社〉

 
 
2009年11月号
2009年11月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[23]
     【国指定重要文化財】
      旧松本高等学校本館・講堂
・特集 第5回教育旅行シンポジウム
   「新学習指導要領のもと
     教育旅行は今後どのように展開するか」
     (2009/7/24江戸東京博物館にて開催した
     シンポジウム内容を掲載)
         財団法人日本修学旅行協会
・連載 おすすめ産業観光体験
     世界を凌駕したハッカ産業
      〈北見ハッカ記念館〉

 
 
2009年12月号
2009年12月号

・巻頭連載 日本の教育文化遺産を訪ねる[24] 
    【国指定重要文化財】
    北海道大学農学部第二農場・モデルバーン
・特別寄稿
  ◆最 近 の「産 業 観 光」
   東海旅客鉄道株式会社相談役 須田 寬
  ◆逆転の発想が地域を活かす
  ― 環境・リサイクル産業による
             新たな産業観光 ―
  (社)日本観光協会常務理事・総合研究所長
                   丁野 朗
・グラビア特集 
       秋田・鹿角地域で、
 都市鉱山と産業遺産から学ぶ
・連載 地域だより 
    津南はまるごと博物館
      …縄文人からのメッセージ、
           今を生きるキミたちへ…
            〈ニュー・グリンピア津南〉
・連載 おすすめ産業観光体験      
          〈NPO関善賑わい屋敷〉 

 
当サイト内の画像・文章等の無断転載を禁じます。