公益財団法人日本修学旅行協会のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://jstb.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

Counter Start 2013.4.1
 

海外訪日教育旅行情報

   

 2017-11-28
マレーシア教育&ホームステイセミナーの開催について(12/12東京
    【本セミナーは終了いたしました】              
 多民族国家であるマレーシアでは、多民族が共存共栄する社会を直接感じられることが教育の現場でも注目され、海外修学旅行の渡航先としても4位の人気を誇っています。田舎(カンポン)を訪問し、昔ながらの大家族の温かみと伝統文化を肌で感じながら交流する「ホームステイ」は人気のプログラムの一つで、多くの修学旅行に組み込まれています。また、多民族の共通語として英語が使用されていることや、グローバル人材の育成、ホスピタリティ等の面からも、近年は高校の修学旅行だけではなく、大学の留学先やカリキュラムとしてマレーシアでの研修が取り入れられています。
 このたび、マレーシア政府観光局では、本国より マス・エミリヤティ・サムスディン観光文化副大臣一行を迎え、マレーシアの「ホームステイ」と教育旅行の最新情報を交えたセミナーを開催いたします。
 教育旅行やホームステイ等の最新情報を得られる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
 
 ご出席につきましては、下記「ご案内及びお申込書」リンクよりオンライン登録いただくか、用紙プリントアウトの上FAXで、12月7日(木)までにお申し込みください。
 
 
      【開催概要】
 
開催日時: 2017年12月12日(火) 15:30~17:15 (受付開始 15:00)
開催場所: リファレンス新有楽町 Y203号室
       東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F
 
主なプログラム:・ホームステイプレゼンテーション
        ・教育旅行プレゼンテーション
        ・マレーシア航空プレゼンテーション  
 
  【当件に関するお問い合わせ先】
   マレーシア政府観光局 
   TEL:03-3501-8691
   

 2017-11-8
「フィリピン留学フェア2017」の開催について(11/19東京) 
     【本フェアは終了しました】 
 フィリピン政府観光省は、「フィリピン留学EXPO 2017」を2017年11月19日(日)に「(株)DMM.com 24階セミナースペース」(東京港区六本木3−2−1住友不動産六本木グランドタワー24階)で開催いたします。
 
 日本からのアクセスの良さと、世界有数の英語を話す国として、フィリピンには日本をはじめ多くの国の人々が英語の語学留学に訪れています。
 
 「フィリピン留学EXPO 2017」では、フィリピン語学留学の良さを様々な視点から“実体験”していただくことを目的に開催致します。人気の英語学校をはじめ、「ビジネスパーソンの語学留学」や「親子留学」といったテーマで、セミナーも開催いたします。また、フィリピンヒロット(マッサージ)の体験コーナー、コーヒーやドライマンゴーの試食といった、フィリピンの魅力をたくさんご用意しています。
 
<フィリピン留学EXPO 2017 特設サイト>
 
 フィリピン留学EXPO 2017 News Release ←こちらをクリック下さい 
 
 
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
 
     □□ 「フィリピン留学EXPO 2017」開催概要 □□
 
1.主催:フィリピン政府観光省
2.協力:DMM留学
3.日時:2017年11月19日(日)11:00~17:00(途中入退場自由)
4.会場:(株)DMM.com 24階セミナースペース
      東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24階
5.参加料:無料
6.申し込み:事前登録制
 
 *事前登録をされずに当日ご参加も可能です。
 *事前登録してご来場された方全員に、キーホルダーなどのフィリピングッズをプレゼントいたします。
 
   

 2017-10-26
「海外教育旅行セミナー」及び「グアム・ハワイセミナー」の開催(11/14 札幌
           【本セミナーは終了しました】
 2017年11月14日(火)に札幌で、北海道海外旅行促進事業実行委員会主催の「海外教育旅行セミナー」及びグアム政府観光局・ハワイ州政府観光局・ユナイテッド航空・ハワイアン航空共催の「グアム・ハワイセミナー」が開催されます。
 募集対象は、道内の中学・高等学校及び大学の教職員、行政関係者等ですが、セミナーにより教職員のみが対象となっておりますので、ご注意ください。
 
1.「海外教育旅行セミナー」
(1)日時 2017年11月14日(火) 14:00~16:00
   ※ 一部プログラムが学校教職員のみ対象となります
(2)会場 ホテル札幌ガーデンパレス
(3)参加政府観光局
      韓国観光公社、中国国家観光局、タイ国政府観光局、マレーシア政府観光局
      グアム政府観光局、ハワイ州政府観光局、ブランドUSA,ニューカレドニア観光局
 
2.「グアム・ハワイセミナー」 【学校教職員のみを対象とした開催】
(1)日時 2017年11月14日(火) 10:30~13:35
(2)会場 在札幌米国領事館
(3)参加政府観光局・組織・航空会社
      在札幌米国領事館、グアム政府観光局、ユナイテッド航空、ハワイ州観光局、ハワイアン航空
 
 概要及び申込書(出席報告書)は、下記リンクからご参照ください。 
 
 
 お申し込み期限は10月27日(金)ですが、「海外教育旅行セミナー」のみは、11月2日(木)まで受付可能とのことです。
 
   

 2017-10-16
【学校向】ニュージーランド教育セミナーの開催について(11/7広島、11/8福岡
    【本セミナーは終了しました】              
 ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド、ニュージーランド航空は共同で、学校向けに「ニュージーランド教育セミナー2017」を開催いたします。
 当セミナーでは、ニュージーランドの最新教育事情からニュージーランドでの修学旅行、語学研修、また留学プログラムの魅力や現状などをご案内いたします。
 また今回は、エデュケーション・ニュージーランド ウェリントン本部から担当者が来日し、現地校の最新情報やSIEBA(The Schools Intenational Education Business Association)という2015年に設立されたニュージーランドの小中高校の留学生受け入れに関する各種サービス等を提供する公的団体の紹介などをいたします。
 
 セミナー当日には、ニュージーランドの教育事情、現場を実際に視察いただく担当者向けのニュージーランド研修旅行(2018年2月中旬の6日間を予定)についてもご案内させていただく予定です。
 ニュージーランドへの修学旅行、語学研修、留学プログラムをご検討いただいている皆様、ごきゅみをお持ちの学校、担当者の方はぜひこの機会に当セミナーにご参加ください。
 
 ご出席につきましては、下記「ご案内及びお申込書」リンクより「ご出欠連絡用シート」をプリントアウトの上、10月31日(火)までに同シートに記載のメールアドレス宛にメール添付で送信もしくはFAXをお願いいたします。
 
 
  開催地                                        会場
〇広島 : 2017年11月7日(火) 15:00~17:00 (受付開始 14:30)  メルパルク広島
 
〇福岡 :  2017年11月8日(水)  15:00~17:00 (受付開始 14:30)   ソラリア西鉄ホテル
 
 セミナー内容
  1部
  ・セミナー: ニュージーランドの基本情報、ニュージーランドの教育システム
          留学生受け入れ体制など
  ・SIEBA(The Schools Intenational Education Business Association)の紹介
 
  2部
  ・情報交換(ネットワーキング)を予定しております。
   ※名刺交換の場ともなりますので、お名刺を多めにご用意ください。
 
  当件に関するお問い合わせ先
   ニュージーランド航空 渡辺・森田
   TEL:03-6699-5537 または 03-5521-2746
        
 
 
   

 2017-10-16
【学校向】ニュージーランド教育セミナーの開催について(11/13名古屋、11/14札幌
           【本セミナーは終了しました】  
 ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド、ニュージーランド航空は共同で、学校向けに「ニュージーランド教育セミナー2017」を開催いたします。
 当セミナーでは、ニュージーランドの最新教育事情からニュージーランドでの修学旅行、語学研修、また留学プログラムの魅力や現状などをご案内いたします。
 また今回は、エデュケーション・ニュージーランド ウェリントン本部から担当者が来日し、現地校の最新情報やSIEBA(The Schools Intenational Education Business Association)という2015年に設立されたニュージーランドの小中高校の留学生受け入れに関する各種サービス等を提供する公的団体の紹介などをいたします。
 
 セミナー当日には、ニュージーランドの教育事情、現場を実際に視察いただく担当者向けのニュージーランド研修旅行(2018年2月中旬の6日間を予定)についてもご案内させていただく予定です。
 ニュージーランドへの修学旅行、語学研修、留学プログラムをご検討いただいている皆様、ごきゅみをお持ちの学校、担当者の方はぜひこの機会に当セミナーにご参加ください。
 
 ご出席につきましては、下記「ご案内及びお申込書」リンクより「ご出欠連絡用シート」をプリントアウトの上、11月6日(月)までに同シートに記載のメールアドレス宛にメール添付で送信もしくはFAXをお願いいたします。
 
 
  開催地                                        会場
〇名古屋 : 2017年11月13日(月) 15:00~17:00 (受付開始 14:30)  TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
 
〇札幌   :  2017年11月14日(火)  15:00~17:00 (受付開始 14:30)   ホテル札幌ガーデンパレス
 
 セミナー内容
  1部
  ・セミナー: ニュージーランドの基本情報、ニュージーランドの教育システム
          留学生受け入れ体制など
  ・SIEBA(The Schools Intenational Education Business Association)の紹介
 
  2部
  ・情報交換(ネットワーキング)を予定しております。
   ※名刺交換の場ともなりますので、お名刺を多めにご用意ください。
 
  当件に関するお問い合わせ先
   ニュージーランド航空 渡辺・森田
   TEL:03-6699-5537 または 03-5521-2746
        
 
 
   

 2017-09-15
「ニュージーランド留学フェア2017」の開催について(10/8東京) 
        本フェアは終了しました 
 
 ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドは、「ニュージーランド留学フェア2017」を東京(10月8日)で開催いたします。世界でも有数の自然大国であり、教育水準が高く、治安の良い国として知られるニュージーランドには、日本から毎年約1万人の留学生が渡航しています。今回のフェアでは、人気の英語学校はもちろん、中学・高校は国内各都市から選りすぐりの名門校や進学校も参加します。教育の質を保つために国内に8校しかない国立の総合大学のうち7校の留学担当者が来日し、専門教育で有名な国立の工科大学・ポリテクニックもブースを出展します。
 
<留学フェア 特設サイト>
 
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
 
1.日時   2017年10月8日(日)13:00~17:00
 
2.会場   六本木アカデミーヒルズ
         東京都港区六本木6-10-1 森タワー49階
        https://goo.gl/maps/B9XSk83UNqn
 
 
 

 2017-09-15
【教育・旅行関係者向】ニュージーランド個別相談会の開催について(10/4大阪・10/5東京)  
    【本相談会は終了しました】      
 
 ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドは、10月8日に東京で一般向けの「ニュージーランド留学フェア2017」をで開催しますが、これに合わせて、教育関係者・旅行関係者を対象に、大阪(10/4)と東京(10/5)で、ニュージーランドの教育機関と直接交流できる個別相談会を実施いたします。ぜひ、この貴重な機会をご活用ください。
 
◆ 大阪個別相談会
日時:2017年10月4日(水)11:00- 17:00 (10:30受付開始)
11:00- 12:00  ニュージーランド留学・観光セミナー
12:00- 12:30 ニュージーランド参加校各校の紹介
12:30-14:00 ネットワーキングランチョン
14:00-17:00 個別相談会
*セミナーは日本語で、個別相談会では各学校に日本語通訳がつきます。
 
会場: リッツ・カールトン大阪 リッツ・カールトン ボールルーム 4階
      大阪市北区梅田2-5-25
 
         (英語で入力をお願いいたします。定員に達し次第、受付を終了いたします。)
 
※参加申込の締切: 9月25 日 (申込完了後、現地参加校とのミーティング予約が可能になります。
 
 
◆ 東京個別相談会
日時:2017年10月5日(木)11:00- 17:00 (10:30受付開始)
11:00- 12:00  ニュージーランド留学・観光セミナー
12:00- 12:30 参加校各校の紹介
12:30-14:00 ネットワーキングランチョン
14:00-17:00 個別相談会
*セミナーは日本語で、個別相談会では各学校に日本語通訳がつきます。
 
会場: 六本木アカデミーヒルズ 六本木ヒルズ・森タワー49階
     東京都港区六本木6-10-1
 
 
         (英語で入力をお願いいたします。定員に達し次第、受付を終了いたします。)
 
※参加申込の締切: 9月25 日 (申込完了後、現地参加校とのミーティング予約が可能になります。
 
イベントに関するお問い合わせ
エデュケーション・ニュージーランド
Email: events@enz.govt.nz
 
   

 2017-09-06
グアム準州知事よりのメッセージ (2017年8月25日付)
      
 修学旅行・研修旅行で多くの学校が行先としているグアムは、8月の北朝鮮による同地へのミサイル攻撃の報道以来、それを危惧する学校による旅行中止、延期が一部発生している状況にあります。
 これに対して、グアム準州のカルボ知事より8月25日付で、現地への渡航を予定あるいは検討している学校向け及び旅行団体向けの、現地の安全を伝え日本からの旅行者を歓迎する旨の書面が発信されました。
 
 
 両書面とも必要に応じて、左肩部の「各位」を 学校名/校長先生名/理事長先生名 あるいは オーガナイザー名 に変更して、オリジナル同様のレターヘッド用紙で作成することも可能とのことです。
 ご希望の場合は、下記までご連絡ください。
 
 連絡先
 グアム政府観光局
 TEL:  03-3212-3630
   業務時間: 月~金 9:30~12:00 / 13:00~17:00
 MAIL:  info@gvb.or.jp
        
 
 
 
   

 2017-08-10
広島空港 「海外修学旅行・語学研修旅行セミナー」の開催について(8/23広島
         本セミナーは終了しました
 広島県空港振興協議会では、在日海外政府観光局・航空会社当の協力の下、学校関係者向けのセミナーを開催いたします。
 当日は、教育旅行先となる海外各地域の最新情報や海外修学旅行等を実施される団体への助成制度も紹介されます。また、学校法人呉武田学園武田中学校様のオーストラリアへの修学旅行の実例紹介や、航空会社・政府観光局による修学旅行相談コーナーの設置もありますので、海外への修学旅行・語学研修旅行をご検討の学校関係の皆様のこぞってのご参加をお待ちしております。
 参加お申し込につきましては、広島県空港振興課(Tel: 082-513-4013)にご連絡ください。
 
1.日時   2017年8月23日(水)13:00~16:30
 
2.会場   広島県総合体育館 大会議室
         広島市中区基町4-1
 
3.セミナー内容
        ・説明 「海外修学旅行の実施に対する助成制度について」 (広島県空港振興協議会)
        ・講演 海外修学旅行実施例紹介
              旅行先「オーストラリア」 (学校法人呉武田学園 武田中学校) 
        ・政府観光局(予定)からの情報提供
          韓国、タイ、グアム、台湾、マリアナ、フィリピン、香港、マレーシア、西オーストラリア
        ・修学旅行相談コーナー
          参加各航空会社・政府観光局
          ※ 各渡航先紹介のブースが設置され、政府観光局や航空会社から直接、必要な情報を収集できます。
          ※ 他の政府観光局のプレゼンテーション中の時間でも、相談可能です。 
 
4.主催者等 主催: 広島県空港振興協議会
         共催: 各政府観光局
         後援: 広島県、広島県教育委員会
         協賛: 各航空会社
   

 2017-08-08
【旅行会社向】ニュージーランド修学旅行セミナーの開催について(8/28東京
              本セミナーは終了しました
 ニュージーランド政府観光局とニュージーランド航空は共同で、旅行会社向けに「ニュージーランド修学旅行セミナー」を開催いたします。
 当セミナーでは、現地ファームステイや学校交流に係るサプライヤーが来日し、現地情報の説明や団体への提案・販売に役立つ情報をご紹介いたします。
 お申し込みは、下記リンクの「セミナーのご案内」2枚目の「参加申込書」にご記入のうえ、8月18日(金)までにFAXまたはメールにてお申し込みください。
 
1.日時   2017年8月28日(月)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
2.会場   JATA会議室
         全日通霞が関ビル4F
         東京都千代田区霞ヶ関3-3-3
         地図 https://www.jata-net.or.jp/map/tokyo_jata.pdf     
3.申込締切 8月18日(金)
 
     セミナーのご案内 
         
◆当件に関するお問い合わせ先
   ニュージーランド航空営業部
   TEL:03-5521-2744 FAX :03-5521-2740
         Mail: sales@airnz.co.jp
 
 
   
 _____________________________________________________
 2017-8-1
マレーシア政府観光局より本のプレゼント
 「アジアで活躍する! 日本とASEANの新時代」
 
 マレーシア政府観光局では、同局のマーケティングマネージャー 徳永誠氏の著書「アジアで活躍する! 日本とASEANの新時代」(イカロス出版)を、同国への修学旅行や研修旅行を実施あるいは将来的に検討している高等学校に贈呈中です。
 ASEANは、今や経済成長著しいアジアの中でも中核的な存在となっており、本年設立50周年を迎えます。同書は、そのASEANの半世紀を振り返り、その中心に位置するマレーシアについて紹介すると共に、「アジアの時代に活躍できる人材」について考察したもので、日本の高校・大学がマレーシアで実施した研修旅行や「カンポンステイ」をはじめとする各種プログラムなどが詳細かつ豊富に記載され、学校関係者の方に非常に参考になる内容となっています。
 
【申込方法】
 申込用紙(Pdf.103KB) に記入のうえ、下記FAX宛にお送りください。
 ご希望学校1校に1冊の贈呈となります
 FAX: 03-3501-8692
 
【お問い合わせ先】
 マレーシア政府観光局 東京支局 担当:徳永
 TEL: 03-3501-8694
 
 目次
  1. 数々の難題に直面する日本 -来るXデーに備えよ-
  2. インバウンドは日本の「救世主」となるか?
  3. 日本とASEANの関係を再考する
  4. 近未来予測 -2025年の日本とASEAN-
  5. 日本を飛び出して、アジアへ行こう!
  6. アジアン・ダイバーシティ
  7. マレーシアはASEANのゲートウェイ
  8. 学生時代の私とアジア
  9. 政府観光局の仕事
  10. ASEANの観光発展から日本が学べること
  11. 「ルック・イースト」から「ルック・マレーシア」へ
  12. 「マナベル・トラベル・マレーシア」
  13. 日本各地の高校や大学、自治体の試み
  14. マレーシアの高等教育機関
  15. マレーシアの伝統文化にふれる「カンポンステイ」
  16. 海外ロングステイ人気ナンバーワンのマレーシア!
  17. アジアの時代に活躍できる人材
  18. 【巻末付録】各地の熱血教育者と日本を変える若者たち (←研修旅行レポートなど)
 
 
   

 2017-06-30
平成29年度 福岡海外教育旅行セミナーの開催について(8/1福岡
    本セミナーは終了しました
 福岡空港利活用推進協議会(福岡市港湾空港局空港対策課)は、海外への教育旅行の実施促進を図ることを目的とし、福岡空港と結ばれている国・都市に関する各種情報の提供を学校関係者及び旅行会社向けに行う「福岡海外教育旅行セミナー」を、下記の通り福岡で開催いたします。
 今回のセミナーでは、13の国・都市(予定)の政府観光機関及び航空会社により、プレゼンテーションによる情報提供、各国・都市ブースにおける海外教育旅行相談などが行われます。また、まもなく創立100周年を迎え、昨年、創立初の海外教育旅行を実施した福岡県立八幡高等学校の先生によるシンガポール・マレーシア教育旅行の体験談の講演も行われます。 
 お申し込みは、下記リンクの「セミナーのご案内」2枚目の「参加申込書」にご記入のうえ、7月14日(金)までにFAXまたはメールにてお申し込みください。
 
1.日時 2017年8月1日(火)13:00~17:30
2.会場 西鉄グランドホテル 2F プレジール
       福岡市中央区大名2-6-60     
3.申込み締切 7月14日(金)
4.参加国・都市(予定)
   韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、グアム、ハワイ、
   マカオ、北欧、オーストラリア(クイーンズランド州)
 
 
         
◆当件に関するお問い合わせ先
   福岡市港湾空港局空港対策課 小林・山本
   TEL:092-711-4832 FAX :092-733-5558
         Mail: kobayashi.k05@city.fukuoka.lg.jp
 
   

 2017-6-29
Visit ASEAN@50記念事業:
 「東南アジアへの教育旅行セミナー」(8/1東京)の開催について
    本セミナーは終了しました】  
  今年設立50周年を迎えるASEAN(東南アジア諸国連合)は、2017年をVisit ASEAN@50(ASEAN観光年)とし、ASEANの魅力を世界に発信しています。
 この度、国際機関日本アセアンセンターはVisit ASEAN@50記念事業の一環として「東南アジアへの教育旅行セミナー」を学校関係、旅行業界の皆様向けに開催いたします。
 当セミナーでは、ASEAN諸国の中でも多くの学校が教育旅行で訪れているマレーシア・フィリピン・シンガポール・タイの政府観光機関による最新事情の説明の他、実際にASEANを訪れている学校関係者による体験談、保険会社による海外での事故への対応に関するプレゼンテーションなど、多様かつ有意義な内容で、修学旅行・語学研修など各種教育旅行の訪問先としてのASEANをご紹介いたします。また、プログラム最後には、登壇者と参加者の皆様の交流会も予定しています。
 ASEAN諸国への教育旅行を検討いただいている学校関係者、旅行業界の皆様は、ぜひ当セミナーにご参加ください。
 出席ご希望の方は、下記リンクからお申込いただけます。
  
  申込締切: 7月20日(木)
        ※ 期日前に定員に達した場合は、その時点で締め切ります。
  
      開催概要
主催: 日本アセアンセンター
 
共催: マレーシア政府観光局、フィリピン観光省、シンガポール政府観光局、タイ国政府観光庁
 
後援: 観光庁(予定)、一般社団法人日本旅行業協会、公益財団法人日本修学旅行協会
 
日時: 2017年8月1日(火) 14:00~17:30 (受付開始 13:00)
 
会場: KKRホテル東京 11階「孔雀の間」
     東京都千代田区大手町1-4-1
     TEL:03-3287-2921
    ※ 地下鉄東西線「竹橋駅」3b出口直結
      千代田線「大手町駅」C2出口・都営地下鉄「神保町駅」A9出口よりそれぞれ徒歩5分
 
   プログラム詳細
14:00     開会の挨拶 日本アセアンセンター観光交流部長 ワットゥニヨム・ドゥアンマラー
14:10-15:10 政府観光機関によるプレゼンテーション(各20分)
        ①マレーシア政府観光局 マーケティングマネージャー 徳永 誠  様
        ②フィリピン政府観光省 セクションチーフ      横山 泰彦 様
        ③シンガポール政府観光局 マネージャー       吉田 明子 様
15:10-15:20 休憩
15:20-16:30 ④タイ国政府観光庁 マーケティングマネージャー   藤村 喜章 様
        事例紹介
        ①-「ベトナム、カンボジアへの修学旅行 その実践報告」(25分)
            向上学園 理事長            山田 勝久 様
         -「教育旅行への取り組み」(5分)
            ベトナム航空 日本支社東日本地区旅客営業部
            教育旅行販促プロジェクトリーダー    渡辺 将吾 様
        ②「海外事故における学校の対応と保険」(20分)
            ジェイアイ傷害火災保険株式会社
            営業企画部リスクソリューション担当部長 城戸 克斉 様
16:30-17:30 交流会  
  
お問い合わせ先: 日本アセアンセンター観光交流部
          TEL:03-5402-8008
          メール:info_to@asean.or.jp
 
 
 
   

 2017-5-25
ニュージーランド教育セミナー(6/26大阪・6/28東京)の開催について
   【本セミナーは終了いたしました】 
  ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド、ニュージーランド航空は共同で、東京及び大阪において「ニュージーランド教育セミナー2017」を開催いたします。
 当セミナーでは、ニュージーランドの最新教育事情からニュージーランドでの修学旅行、語学研修、留学プログラムの魅力や現状などをご案内いたします。
 また今回は、ニュージーランド北島の学校関係者(ウェリントン、ファンガヌイ地区の現地中学・高校5校程度を予定)が来日し、セミナー後半には参加の皆様と現地校担当者が直接お話しできるワークショップを予定しております。
 
 あわせて、セミナー当日には、ニュージーランドの教育事情を視察していただく現地研修旅行(本年8月21日~27日を予定)についてもご案内の予定です。
 ニュージーランドへの修学旅行、語学研修、留学プログラムを検討いただいている皆様、興味をお持ちの学校関係者の皆様は、ぜひ当セミナーにご参加ください。
 出席ご希望の方は、下記リンクから「お申込書」を印刷いただき、ご記入の上、申込書に記載のメールアドレス宛てに添付送信、もしくはFAXをお願いいたします。
  
  リンク→ ご案内  参加申込書    
 
 大阪開催
 日時: 2017年6月26日(月)14:00~17:00(受付開始 13:30)        
 会場: ザ・リッツカールトン大阪 4階「ザ・リッツ・カールトンボールルーム イースト」
      大阪市北区梅田2-5-25 HERBIS PLAZA
 東京開催
 日時: 2017年6月28日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30)  
 会場: ニュージーランド大使館 
      東京都渋谷区神山町20-40
      ※ 大使館のセキュリティの関係で、申込者変更の場合、必ず事前連絡が必要です。
 
※ 月刊誌「教育旅行」6月号のインフォメーション(P.39)で、 当セミナー開催日付を 6/26東京、 
 6/28大阪と記載いたしましたが、原稿締め切り後 当ニュースの通り6/26大阪、6/28東京での開催に
 変更となりました。その点ご注意ください。
 
◆対 象 全国の小中高等学校の教育旅行ご担当者様
 
◆お申込み締切 2017年6月12日(月)
        ※ 定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
 
◆実施内容 
  1部…セミナー: ニュージーランドの基本情報・教育システム・留学生受け入れ体制など
  2部…ワークショップ: 来日する現地学校担当者と直接お話しいただけます
  ※セミナー終盤には情報交換の場として懇親会を予定しております。名刺を多めにご用意ください。 
 
◆お問い合わせ先
  ニュージーランド航空 渡辺・森田
   TEL:03-6699-5537 または 03-5521-2746
   メール:mitsuya.watanabe@airnz.co.jp
 
 
 
   

 2017-5-22
JNTO 日台教育旅行関係者交流会参加募集 及び 招請事業実施募集について
    
 JNTO(日本政府観光局)は、2017年10月に台湾の教育旅行者120名程度を招請し、日台教育旅行関係者交流会を実施します。また、交流会議後には、受け入れ希望地域への地域視察を行います。台湾の教育旅行関係者と交流できる貴重な機会となりますので、ぜひお申し込みください。台湾から多くの学校関係者が出席される関係で、特に日本の学校関係者・先生方のお申し込みをお待ちしております。 
     
1.日台教育旅行関係者交流会
 開催日時:平成29年10月17日(火) 10:00~13:30(予定)
 開催場所:京王プラザホテル(予定) 〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
 対象:台湾側 学校関係者、教育旅行関係者(教育部・台湾国際教育旅行連盟) 120名程度
    日本側 地方自治体関係者、学校関係者 120 名程度
      ※民間事業者単体でのご参加は、原則受け付けておりません。
    ※参加人数は 1 団体 3 名を上限といたします。
 参加費:無料
 申込期限:6 月 30 日(金)
 申込方法:以下をダウンロードの上、メールにてお申し込みください。 http://www.jnto.go.jp/jpn/member_logins/members_service/assets/files/H29/NF/[your_corporatename]koryu_application20170410.xls
 
 留意事項:
 ・日本側関係者の参加は、原則として地方自治体関係者、教育旅行関係者に限定して受付けます。民間 
  事業者単体でのご参加は原則受け付けておりませんので、ご理解ください。
 ・お申込み多数により参加募集数に達した場合は、申込み期限を早める場合、お申込みいただいた方全
  員にご参加いただけない場合がございます。
 ・交流会場までの往復交通、宿泊などは各自で手配・負担願います。
 ・台湾側参加者より、日本の学校関係者の参加を希望する声が多数ございます。各地域の学校関係者の 
  皆様にも広く周知いただけますと幸いです。
 
2.地方招請事業
 期間:平成 29 年 10 月 17 日(火)午後~10 月 21 日(土) 4 泊 5 日
 募集コース:12 コース(予定)
 人数:各コース 10 名程度
 視察内容:広告の視察、体験型観光への参加、観光資源・施設等の視察、意見交換等
 費用負担:10 月 17 日午後から、21 日出国時の空港到着までにかかる費用 
      (交通費、宿泊日、施設等視察費、食費、ガイド費等)
      ※日台間の航空運賃は被招請者が負担します。
        ※旅行保険料は JNTO が負担します。
 応募要件:提案する旅程案に学校視察が原則として 2 校以上含まれていること。
      教育に役立つ視察先が多く含まれていること。
        広域にわたること。(複数県による連携)
 申込期限:5 月 31 日(水)
 申込方法:以下をダウンロードの上、メールにてお申込みください。 http://www.jnto.go.jp/jpn/member_logins/members_service/assets/files/H29/NF/[your_corporatename]shisatsu_in_japan_application20170410.xls
 
留意事項:
 ・事業終了後に台湾側参加者へのアンケート調査の実施・報告をお願いいたします。
 ・応募数が募集数を上回る場合は、近隣コースと連携での実施をお願いすることがあります。
 ・受け入れ地方のご担当者様は、東京での交流会にご参加いただき、そのまま招請事業に添乗いただけ 
  ますと幸いです。
 ・台湾からは、「特殊教育学校(養護学校、盲学校、聾学校等に相当)」の訪日教育旅行が比較的盛ん
  であり、毎回特殊教育学校校長、教員による参加があります。このため、学校視察先として特別支援 
  学校等を 2 校含んだコースのご応募を歓迎いたします。ご協力をお願い致します。
 
<お申し込み・お問い合わせ先>
ビジット・ジャパン台湾訪日教育旅行促進事業事務局
( 近畿日本ツーリスト トラベルサービスセンター東日本 内 )
担当:高橋 司(Tsukasa Takahashi)、石渡 隆(Takashi Ishiwata)
TEL:03-6730-3221
 
<JNTO 担当部署>
海外プロモーション部 東アジアグループ
担当:永井、大野
TEL:03-6691-3892
 
   

 2017-5-4
オーストラリア ケアンズ留学・教育旅行ワークショップ
 (6/28東京・6/29大阪)の開催について
       【本セミナーは終了いたしました】  
 日本から一番近く、一番気軽の訪れることのできる英語圏の留学都市、ケアンズ。関東、関西の両方と直行便でつながるオーストラリア唯一の都市で、大自然に抱かれた学園都市として豊かな学習環境を提供しています。ケアンズ市とクイーンズランド州政府事務所は共催で、各種教育機関・先生方、留学エージェント、旅行会社様向けのセミナーを、6月28日(水)に東京、6月29日(木)に大阪で開催いたします。
 2015年に引き続き2回目となる本ワークショップでは、日本人留学生の受け入れに熱心で、オーストラリア内でも海外研修先として高い人気を誇るケアンズの小中学校、大学、語学学校、専門学校などの教育機関を現地から迎え、日本の教育機関・先生方、留学エージェント、旅行会社の皆様が多くの有用な情報を得られる絶好の機会となります。ケアンズの教育機関の代表者とのネットワーキングでは、「英語を学ぶ」、「キャリアアップに専門分野を学ぶ」、「小中高ターム留学・一年間留学」、「海外大学進学」など、ニーズに合わせた交流の形についてご相談いただけます。
 留学・研修プログラム開発に関心のある教育機関・先生方、留学エージェント、旅行会社の皆様の幅広いご参加をお待ちしております。
 お申し込みは、下記「参加申込書」をFAXまたはメール添付でお送りください。
 
     ご案内  参加申込書    
 
【東京】
1.日時 2017年6月28日(水)16:00~20:00(受付開始 15:30)
                  16:00-17:30 セミナー
                ケアンズ留学経験者などを交えたパネルディスカッション
                        日本の中高・大学、留学エージェント、旅行会社それぞれの視点などから
                        ケアンズ留学・教育旅行の展望や課題を考える参加型ワークショップ 
                    17:30-20:00   ネットワーキングディナー(懇親会形式の個別相談会)        
 2.会場 帝国ホテル 本館2階「菊の間」(ワークショップ)
           本館3階「扇の間」(ネットワーキング)
     東京都千代田区内幸町1-1-1
【大阪】
1.日時 2016年6月29日(木)16:00~20:30(受付開始 15:30)
       -- 時間割は、上記東京開催と共通 -- 
2.会場 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム B01 
     大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階
 
◆対 象 全国の小中高等学校の校長先生、副校長先生、教育旅行ご担当者様
     大学・短大、専門学校、留学エージェント、旅行会社 の皆様
 
◆お申込み締切 2017年6月2日(金)
         ※ 定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
 
◆参加予定機関 CQUniversity(大学)
        James Cook University(大学)
        TAFE Queensland North(州立専門学校)
        EIM International Training(私立専門学校)
        Kaplan International College(語学学校) 
                       Cairns College of English & Business(語学・専門学校)
        Banora International Group(教育旅行プロバイダー)
        MiHaven(学生アコモデーション)
        Study Cairns(ケアンズの教育機関を束ねる公的機関)
 
◆主 催    ケアンズ市、オーストラリア・クイーンズランド州政府駐日事務所
◆協 力    公益財団法人日本修学旅行協会
◆お問い合わせ先
   クイーンズランド州政府駐日事務所 教育担当: 佐藤 隆
   TEL:03-6841-0437 メール:takashi.sato@tiq.qld.gov.au
 
 
   
 2016-04-28 
韓国教育旅行協会が 私立高校教職員向け訪韓国際交流旅行参加者を募集中
 【募集は終了しました】
 韓国の社団法人韓国教育旅行協会は、両国間の理解と友好増進及び教育交流の活性化を目的とし、本年8月上旬に韓国政府体育観光部の主催による日本の教職員及び教育旅行関係者の招へい事業を実施いたします。
 国際情勢等難しい面もある状況ですが、費用の安さ・日本からの近さ・学習素材の豊富さなど多くの面で利点を持つ韓国をご覧いただき、先々の参考にしていただく良い機会ですので、積極的なご参加をお待ちしております。
 
 1.開催概要 … 申込方法等詳細は下記リンク「ご案内」をご覧ください
 【旅行期間】2017年8月7日(月)~8月11日(金) 4泊5日
 【発着空港】東京・成田空港
 【申込締切】5月31日(水)
 【招へい人数】12名 (お申し込み先着順)  
         ※ お申込み人数が10名に満たない場合は、催行中止となります。
 【招へい対象】私立高等学校の校長先生・副校長先生・教頭先生・教育旅行ご担当者
        その他教育旅行団体関係者
 【費 用】 日韓航空運賃、韓国滞在費用(宿泊・移動・食事・見学等)は、韓国教育旅行協会の負担 
        ※ 海外旅行保険加入は参加者負担
 
  日程概要
 ①8月7日(月) 成田からソウル(仁川)へ
           ソウル市内で、学校訪問等        <ソウル泊>
 ②  8日(火) ソウル近郊・市内見学
           板門店もしくは第3トンネル
           ライブパフォーマンス「ナンタ」公演鑑賞 <ソウル泊>
 ③  9日(水) 百済文化歴史見学
           扶余: 定林寺址博物館、百済文化団地、扶蘇山城など
           公州: 公山城             <水原泊>
 ④ 10日(木) ソウル近郊・市内見学
           韓国(龍仁)民俗村見学
           水原華城、華城行宮、行宮洞壁画村散策
           キムチ漬け及び韓服体験         <ソウル泊>
 ⑤ 11日(金) 自由行動後、ソウル(仁川)から成田へ
 
2.申し込み及び問合せ先
   ロッテ観光(株)東京支社 担当: 金(キム)男錫
   TEL:03-3504-0010 FAX:03-3504-0024
 
3.申込方法
   下記「参加申込書」にご記入のうえ、上記宛にFAXにてお申し込みください。
 
 
 主催: 大韓民国 文化体育観光部
 主観: 社団法人 韓国教育旅行協会
 協賛: 韓国観光公社
     公益財団法人 日本修学旅行協会
 業務受託: ロッテ観光株式会社   
 
   

 2017-4-7
オーストラリア・クイーンズランド州
  教育旅行セミナー(大阪・東京)の開催について
     【本セミナーは終了いたしました】 
 クイーンズランド州政府観光局では、教育旅行の渡航先として人気の高い同州の各種情報をご紹介する高等学校・中学校関係者様向けセミナーを、6月2日(金)に大阪、6月6日(火)に東京で開催いたします。
 ケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコーストなど、素材の豊富さ、安全性、衛生面といった点が高く評価され、毎年多くの学校が修学旅行や語学研修の旅行先として選定しているクイーンズランド州。今回のセミナーでは、ホームステイ、ファームステイ、現地学校訪問、スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクールに適した学習プログラムなども含めた各種情報を詳しくご説明いたしますので、ぜひご参加いただき、同州への教育旅行のための情報収集にお役立て下さい。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
【大阪】
1.日時 2017年6月2日(金)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 ヒルトン大阪 … 10階 飛鳥の間
     大阪市北区梅田1-8-8
【東京】
1.日時 2017年6月6日(火)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 帝国ホテル … 3階 鶴の間 
     東京都千代田区内幸町1-1-1
 
     ご案内  参加申込書    
 
◆お申込み締切 5月11日(木)
         定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
◆当件に関するお問い合わせ先
   クイーンズランド州政府観光局 柴田
   TEL:03-5404-7162 FAX:03-3436-7667
 
 
   

 2017-4-7
オーストラリア・クイーンズランド州
  教育旅行セミナー(福岡)の開催について
     【本セミナーは終了いたしました】 
 クイーンズランド州政府観光局では、公益財団法人日本修学旅行協会の協賛のもと、教育旅行の渡航先として人気の高い同州の各種情報をご紹介する高等学校・中学校関係者様向けセミナーを、5月31日(水)に福岡市で開催いたします。
 ケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコーストなど、素材の豊富さ、安全性、衛生面といった点が高く評価され、毎年多くの学校が修学旅行や語学研修の旅行先として選定しているクイーンズランド州。今回のセミナーでは、ホームステイ、ファームステイ、現地学校訪問、スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクールに適した学習プログラムなども含めた各種情報を詳しくご説明いたしますので、ぜひご参加いただき、同州への教育旅行のための情報収集にお役立て下さい。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
1.日時 2017年5月31日(水)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 グランドハイアット福岡 … 2階 サボイ
     福岡市博多区住吉1-2-82
 
     ご案内  参加申込書    
 
◆お申込み締切 5月11日(木)
         定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
◆当件に関するお問い合わせ先
   クイーンズランド州政府観光局 柴田
   TEL:03-5404-7162 FAX:03-3436-7667
 
 
   

 2017-03-22
【旅行会社向け】フィンランド”Visit Oulu"デスティネーションセミナー(4/6東京)の開催について
    【本セミナーは終了いたしました】    
 フィンランドのVisit Oulu(オウル市観光局)は、旅行会社関係者向けの「Visit Ouluデスティネーションセミナー」を、4月6日(木)に、東京で開催いたします。
 オウル市はフィンランド北部最大の都市で、今回セミナーの対象となる同市周辺地域は、フィンランド北部のビジネスの中心地であり、経済協力開発機構(OECD)が3年ごとに実施する学習到達度調査(PISA)でも常に上位に入り世界的にも評価の高いフィンランド教育の最先端地域として注目されています。
 今回のセミナーは、EUの支援を受けVisit Ouluが進める「Attractive Oulu Regionプロジェクト」の一環で、教育旅行、視察を含む産業関連旅行、ネイチャーツーリズムに特化した内容です。
 フィンランド式教育に関わる教育旅行等の企画に非常に参考となる内容ですので、積極的なご参加をお待ちしております。
 お申し込みは、下記リンクの「参加申込書」にご記入のうえ、「参加申込書」記載の宛先に、締切日までにFAXまたはメールにてお申し込みください。
 
 
 【日時】 2017年4月6日(木) 15:00~17:30(開場 14:30)
           15:00~16:30 デスティネーションセミナー
           16:30~17:30 カクテルレセプション
 
 【会場】 ホテルオークラ東京 ケンジントンテラス (別館12F) 
 
 【主催】 Visit Oulu (オウル市観光局)
 
  参加費無料、 定員:50名
 
 【お申込み締切】 3月27日(月)
         
 当件に関するお問い合わせ先
   (株)Foresight Marketing    (フォーサイト・マーケティング)
   TEL:03-6661-2045
   担当: 能登重好 s-noto@ra2.so-net.ne.jp
       正岡あかね a.masaoka@matkatori.jp
        
 
   
____________________________________________________________
2017-3-14
マカオ教育旅行マニュアル 改定版発行のご案内(マカオ観光局)
 

マカオ観光局は3年ぶりにマカオ教育旅行マニュアル「マカオを歩くと日本が見える 世界が広がる」を改定し、このほど配布を開始した。

マカオは、ポルトガル人が運んできた西洋文化と中国が作り上げた東洋文化の出会いの地であり、2005年にはユネスコ世界遺産会議で、「マカオ歴史市街地区」が世界文化遺産に登録されました。今回の改定版では、こうした東西交流と日本/マカオ間関係史をテーマとして教育旅行の視点に、今般日本でも注目されているIR(統合型リゾート)で進化するマカオ都市開発の学びどころを新たに追加し、新旧マカオの学びの着眼点・学習素材がわかりやすく解説されています。

教育旅行担当の先生方、旅行会社の教育旅行担当者はもちろん、マカオ歴史ツアーの企画にも参考になる内容になっています。2017年末には、香港及び中国の珠海市を結ぶ長大な海上橋の完成も予定され、アクセスもより改善されるマカオ。当マニュアルの積極的なご活用をお待ちしています。

 

お問い合わせ及びご請求

マカオ観光局 担当:志田(シダ)

E-mail: shida@milepost.co.jp

TEL: 03-5275-2537

FAX: 03-5275-2535

 

   
 
 2017-2-24
「ハワイ教育旅行ガイド」発行のご案内(ハワイ州観光局)
 

ハワイ州観光局は4年ぶりに「ハワイ教育旅行ガイド」を全面刷新し、このほど配布を開始した。

1964年の海外旅行自由化以来、日本人にとってのあこがれのリゾート地であり続けるハワイだが、一方、各種教育旅行の行き先としても多くの学校から選択されている。例えば中学校・高等学校の海外修学旅行では、2015年度実施分調査((公財)日本修学旅行協会調べ)で前年に引き続き国・地域別で第6位。ハワイ州政府観光局への教育旅行関係の問合せも、年々増加している。

活発な活動を続けるキラウェア火山や多様な植生・地形などの自然。ポリネシア人の渡来、西洋文化の流入、ハワイ王国の成立などに起因する独自の文化。日本からの移民、1941年の日本軍による真珠湾攻撃など日本との深い関わりも持つ歴史。また、米国を構成する州としての英語の学習環境。そうした多彩な要素が、修学旅行やスーパーサイエンス/スーパーグローバルハイスクール指定校の研修旅行などでの学びに適した平和・環境学習を始めとする各種学習の豊富な素材・プログラムを可能としている。

この度の改訂では、ハワイのそうした「学びの宝庫」としての一面を改めて認識いただけるよう、「国際交流、英語学習」、「歴史&史跡、文化」、「平和学習」、「産業学習」、「イベント、チームビルディング」などのテーマごとにページを設定。具体的なプログラムや学習素材などを、写真や表も多用してわかりやすく説明している。また、各テーマで教育旅行を行った学校の実施例を、生徒さんや先生方の声も含めて数多く掲載し、ハワイでの教育旅行を検討する学校関係者や旅行会社関係者など、幅広い方に非常に参考となる内容になっている。当ガイドの積極的なご活用をお待ちしています。

 

ご請求方法

 ―冊子は無料、着払いで送付―

【学校関係者の方】

下記あてにご請求お願いします

Eメール宛先: aloha@htjapan.jp

電話:03-5213-4643(代表)

電話受付時間: 10時~12時、13時~17時(土日祝除く)

担当: 平牧(ヒラマキ) 

 

【旅行会社の方】

 ハワイ州観光局のHPで業界登録をしていただき、「販促ツール一覧」よりご発注下さい  

ウェブサイト: gohawaii.jp

Eメール宛先: aloha@htjapan.jp

   
___________________________________________________________________________________________
 
2017-2-3
2016年度ニュージーランド教育プログラム永年継続表彰
 
 
ペイトン駐日大使(右から三人目)、エデュケーションニュージーランド ピット・美佐子氏(同四人目)を囲んで、受賞各校代表者の皆さん
   
 1月31日(火)、ニュージーランド大使館/エデュケーション・ニュージーランドとニュージーランド航空は、長年にわたり継続してニュージーランドでの教育旅行を実施している4校に対し、ニュージーランド大使館で同国スティーブン・ペイトン特命全権大使列席の下、表彰式を行った。
 表彰された学校名と、表彰理由は以下の通り。
 
 横浜高等学校       … 語学研修25回
 大阪薫英女学院高等学校  … 語学研修25回
 多摩大学附属聖ヶ丘中学校 … 修学旅行25回
 浦和麗明高等学校     … 修学旅行20回
 
 当日は、日本在住のニュージーランド人有志による勇壮なハカから始まり、続くエデュケーション・ニュージーランド日本代表ピット・美佐子氏からの同国への教育旅行の状況説明の後、各校代表への表彰が行われた。
 ペイトン大使から、各校への感謝の言葉とともに、ニュージーランドの雄大な自然、治安の良さ、親日的な国民性、スポーツ教育などについてのメッセージが述べられ、エデュケーション・ニュージーランドから表彰状が贈られた。
 続いて、ニュージーランド航空ペリエ・クロヴィス日本社長より、記念の盾と副賞としてニュージーランド往復ビジネスクラス航空券が贈られた。
 その後、受賞各校の理事長・校長先生からそれぞれ、ニュージーランドで長年教育旅行継続してきた理由などが述べられ、安全・安心やホスピタリティを挙げ、今後も長く継続したいという声が共通して聞かれた。
 
 
 
   

  
2016-12-19
オーストラリア クイーンズランド州 教育旅行視察研修のご案内
   
 オーストラリア クイーンズランド州は、安全・衛生面をはじめとした様々な要因により、非常に多くの中学校・高校、及びその学生の皆様から、海外教育旅行先として選択されています。
 英語圏であること、時差がほとんどないこと、治安の良さ、温暖な気候などをはじめ、親日的であること、生活水準・衛生管理も高水準であることなど、日本からの教育旅行を受け入れる好条件がそろっています。世界自然遺産を含む雄大な自然を舞台にした自然教育学習、ファームステイやホームステイ、学校訪問を通じた現地の人々との交流など、多くの学習素材も存在します。
 クイーンズランド州政府観光局は、ジェットスター航空、ケアンズ観光局の協力のもと、教育旅行先として人気が高いケアンズ、グレートバリアリーフなどを訪問する視察研修旅行を、3月20日から5日間の日程で設定しました。今後の教育旅行先として興味をお持ちの学校・先生方からのご参加をお待ちしております。
 
 1.開催概要 … 申込方法等詳細は下記リンク「ご案内」をご覧ください
 【旅行期間】2017年3月20日(月)~3月24日(金)
 【発着空港】成田空港
 【予定日程】ケアンズ、世界遺産 熱帯雨林 キュランダ村、グレートバリアリーフ(グリーン島)
       現地家庭訪問、語学学校訪問、現地教育旅行関連業者とのワークショップ など
   【個人負担参加費用】80,000円
   【申込定員】10名
 【対象】教育旅行に携わる現役学校関係者様  
 【申込締切】2月10日(金)
 【お問い合わせ先】クイーンズランド州政府観光局
          担当:柴田 FAX:03-3436-7667
                TEL:03-5404-7162
                Email: shozo.shibata@queensland.com 
 
  
 
   

 2016-11-17
グローバル・リンク・シンガポール2017 セミナー・説明会(東京・仙台)の開催
   【本セミナーは終了いたしました】    
 科学・社会課題をテーマに英語で発表と議論を行うアジア太平洋における中高生のアイデアコンテストである「グローバル・リンク・シンガポール2017」は、2017年7月22日㈯~25日㈫の日程で、シンガポールで開催されます
 その参加概要説明、グローバル人材育成に関する講演、海外での研究発表経験者もしくは引率者によるレクチャーなどを内容としたセミナーが、東京と仙台において下記日程で開催されます。参加は無料です。海外でのプレゼンテーションや意見交換に興味をお持ちの中高生、保護者、教職員の方の多くのご参加をお待ちしています。
 
【東京会場】
1.期日 2016年12月3日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:30)
2.会場 立教大学 池袋キャンパス 14号館3階 D302教室
      東京都豊島区西池袋3-34-1
3.定員 50名(先着順)
 
【仙台会場】
1.期日 2016年12月4日(日) 14:00~16:00 (受付開始13:30)
2.会場 明治安田生命仙台一番町ビル 8階会議室
      宮城県仙台市青葉区一番町3-7-23
3.定員 20名(先着順)
 
以下、共通内容 
4.対象 海外でのプレゼンや意見交換に興味をお持ちの中高生、保護者、教職員の方
5.内容 ①グローバルな人材になるため中高生に取り組んでほしいこと
      シンガポール南洋工科大学 準教授 佐藤裕崇先生
      東京工業大学 教授 TKTキャンパスアジア構想責任者 原正彦先生              
     ②海外での研究発表の経験を生かして
      2009年Intel ISEF日本代表 早稲田大学大学院生 宇山 慧佑氏 (東京会場)
      海外研究発表経験者もしくは引率者 (仙台会場) 
     ③「グローバル・リンク・シンガポール2017について」
       グローバル・リンク・シンガポール実行委員会日本事務局
6.費用 無料 
7.締切 2016年11月25日(金)
     ※申込書は下記リンクにあります。FAXもしくはメールにてお申し込みください。
     ※締切日以降でも、「グローバル・リンク・シンガポール」日本事務局にお問合わせ下さい。
 
                東京会場ご案内及びお申込書
 
 
8.お問い合わせ、お申し込み先
     「グローバル・リンク・シンガポール」日本事務局
     JTB国際交流センター内 担当:植木・小泉・原田
     メール:gls@bwt.jtb.jp
     TEL: 03-5909-8051   FAX:03-5909-8054
 
 
   

 2016-11-7
フィリピン語学留学フェア(11/25 東京)の開催について
     【本フェアは終了いたしました】    
 11月25日(土)午後に東京で、フィリピン観光省推奨の現地語学学校10校が参加して、留学関係のエージェント・旅行会社、学校関係者を対象としたフィリピン留学フェアが開催されます。
 フィリピンの語学留学はマンツーマン中心のレッスンで、短期に集中して英語を学べるので、多くの方が利用しています。学生、社会人、リタイアされた方などの個人から、親子留学、中学・高校が実施の英語研修先として、また企業の社員研修など様々な方から好評を得ています。
 最近は韓国、日本人のみならず台湾、中国、ベトナム、ロシア、東ヨーロッパなど世界各地からの留学者も多く、いろいろな国籍の方々との異文化交流も可能です。
 フィリピンへの語学留学に関心をお持ちの留学ビジネスご関係者、旅行業界関係者、学校関係者の皆様、ふるってご参加ください。
 
 参加ご希望の方は、下記案内2枚目の申込用紙にご記入の上、11月18日(金)までにFAXもしくはメールでお申し込みください
     ↓     
 
開催概要
1.日時 2016年11月25日(金)14:00~15:00 セミナー
                15:00~18:00 商談会
                18:00~20:00 レセプション
 
2.会場 セルリアンタワーホテル 39階
     (渋谷駅西口より国道246号沿い徒歩5分)
     〒150-8521 東京都渋谷区桜丘町26-1
     TEL:  03-3476-3000(代表)
 
3. 参加予定語学学校
  1) First English                         6) English Fella                        
      2) C2 UBEC English Academy    7) ENDERUN Colleges
      3) UV Dlgte ESL Academy         8) PICO Japan
      4) MK Education                       9) Pacific Tree International language
      5) Philinter Education Center    10) CPILS
 
4.お問い合わせ先
     フィリピン観光省 横山
     TEL: 03-5562-1583  FAX: 03-5562-1593
     E-mail: dotjapan@gol.com
 
   

 2016-09-30
ニュージーランド留学フェア(10/8福岡・10/9東京)の開催について
    【本フェアは終了いたしました】  
 ニュージーランド大使館 エデュケーションニュージーランドは、10月8日(土)に福岡で初めて、9日(日)に東京では第2回目となる「ニュージーランド留学フェア」(後援:ニュージーランド政府観光局、ニュージーランド航空、福岡市)を、開催いたします。
 東京で開催のフェアは、ニュージーランドから世界トップクラスの幼稚園、小・中・高校、大学、英語学校、地域教育団体など44校の留学担当者が来日します。同国への留学を目指す学生やご父兄のために、詳しい情報提供や個別面談などのサポートを行うほか、国の教育制度や観光、ビザ情報に関するセミナーも同時開催いたします。
 福岡で開催のフェアは、福岡市とニュージーランドのオークランド市の姉妹都市締結30周年記念事業の一環として、福岡市で初めて開催されるものです。
 フェアへは、ニュージーランドへの留学を希望あるいは関心をお持ちの個人の方をはじめ、学校関係者、旅行業界関係の方など皆さん参加可能ですので、ふるってご参加ください。
 
 参加ご希望の方は、下記ホームページより事前登録をお願いいたします。
     
 ■留学フェアのホームページ
 
 
開催概要
【福岡】
1.日時 2016年10月8日(土)13:00~17:00
2.会場 電気ビル共創館
      福岡市中央区渡辺通2-1-82
 
【東京】
1.日時 2016年10月9日(日)13:00~17:00)
2.会場 六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ) 
      東京都港区六本木6-10-1 森タワー49階
 
   
 
 2016-8-2
オーストラリア「ニュー・サウス・ウェールズ州 教育旅行マニュアル」発行のご案内
 
 オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州は、日本からオーストラリアへの中学・高校の修学旅行の訪問都市第一位(日本修学旅行協会「データブック2015」による)のシドニーを含み、教育旅行先として非常に人気が高い。
 同州政府観光局ではこのほど、旅行会社向けに日本語での「ニュー・サウス・ウェールズ州 教育旅行マニュアル」を発行した。
 同マニュアルでは、同州への教育旅行の基本情報に加え、研修体験レポート、大学の紹介、ワークエクスペリエンス&インターンシップ、ワーキングホリデー、グループ向け教育プログラム、ファーム体験&ファームステイ、歴史文化・科学自然・ワイルドライフ・スポーツなどのテーマ別研修プランなどが掲載され、同地への幅広い年齢層の教育旅行を検討する際の基本資料として最適だ。
 配布は原則旅行会社経由ながら、学校関係者からのご希望がある場合は、同州政府観光局あてにFAXでリクエストいただければ、着払いでの発送は可能とのこと。
 ぜひご活用ください。
 
ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局(東京)
FAX:  03-5224-4083
   

 2016-07-06
アメリカ教育旅行セミナー(8/9札幌)の開催について
  【本セミナーは終了いたしました】 
 在日アメリカ大使館商務部と在札幌アメリカ総領事館は、8月9日(火)に学校関係者を対象とし、在札幌アメリカ総領事館を会場として、アメリカで教育旅行先として人気のある州や市を紹介する「アメリカ教育旅行セミナー」を下記要領で開催します。
 平成25年度の文部科学省の調査によると、海外修学旅行を実施した高等学校は延べ1,300校に及び、その中で、参加生徒数が最も多かった国はアメリカで、260校、35,168人でした。また、外国への研修旅行に高校生を派遣した学校数は延べ3,197校で、アメリカは派遣生徒数の最も多い国でした。
 今回は、数多い中から5つのデスティネーションが、教育旅行用のプログラムや旅の素材をご紹介します。ぜひアメリカへの教育旅行実施のための情報収集にお役立て下さい。
 お申し込みは、下記リンク(「アメリカ教育セミナー」のご案内)をクリックいただき、「参加申込用紙」にご記入のうえ、FAXにてご送付ください。折り返し、受付確認証が送信されます。
 
【概要】
1.日時  2016年8月9日(火)14:00~17:00(受付開始 13:30)
2.会場  在札幌アメリカ総領事館
      札幌市中央区北1条西28丁目
3.定員  35名
4.参加費 無料(事前登録制)
5.申込締切 7月22日(火)
6.プログラム内容(予定・抜粋)
  ・「教育旅行から見たアメリカの魅力」 アメリカ大使館 商務部
  ・「教育旅行であればグアム!」 グアム政府観光局
  ・「オレゴン・トレイルから学ぶアメリカの歴史」 米国オレゴン州政府駐日代表部
  ・「実例紹介!目的別高校生・教員向け大学研修プログラム」 モンタナ州政府 駐日代表事務所
  ・「マサチューセッツは教材の宝庫」 マサチューセッツ州政府観光局
  ・「教育旅行にお勧め、ニューヨークの体験」 ニューヨーク市観光局
  ・「アメリカの国立公園について」 ブランドUSA
  ・「Study USA について」 在札幌アメリカ総領事館 広報・文化交流部
  ・個別相談会(17:00閉会)
          
 
7.当件に関するお問い合わせ先
   アメリカ大使館 商務部 本田 珠美
    TEL:03-3224-5876 FAX:03-3224-5064
    E-mail: tamami.honda@trade.gov
 
   

 2016-07-04
平成28年度 福岡海外教育旅行セミナーの開催について(8/2福岡
    【本セミナーは終了いたしました】 
 福岡空港利活用推進協議会(福岡市港湾空港局空港対策課)は、海外への教育旅行の実施促進を図ることを目的とし、福岡空港と結ばれている国・都市に関する各種情報の提供を学校関係者及び旅行会社向けに行う「福岡海外教育旅行セミナー」を、下記の通り福岡で開催いたします。
 今回のセミナーでは、13の国・都市(予定)の政府観光機関及び航空会社により、プレゼンテーションによる情報提供、各国・都市ブースにおける海外教育旅行相談などが行われます。また、30年以上も前から海外教育旅行を実施している柳川高等学校の先生による海外教育旅行の体験談の講演も行われます。 
 お申し込みは、下記リンクの「セミナーのご案内」2枚目の「参加申込書」にご記入のうえ、7月22日(金)までにFAXまたはメールにてお申し込みください。
 
1.日時 2016年8月2日(火)13:00~17:00
2.会場 西鉄グランドホテル 2F 鳳凰の間
     福岡市中央区大名2-6-60     
3.申込み締切 7月22日(金)
4.参加国・地域
   韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、グアム、ハワイ、
   マカオ、北欧、オーストラリア(クイーンズランド州)
 
     セミナーのご案内 
         
◆当件に関するお問い合わせ先
   福岡市港湾空港局空港対策課 小林・山本
   TEL:092-711-4832 FAX :092-733-5558
         Mail: kobayashi.k05@city.fukuoka.lg.jp
 
   

 2016-05-26
シンガポール政府観光局主催 トラベルマート&セミナー(6/16東京・6/17大阪)の開催
  【本イベントは終了いたしました】 
 シンガポール政府観光局は、旅行業界関係者向けのトラベルマート&セミナーを、6月16日(火)に東京、6月17日(水)に大阪で開催いたします。
 当日は、シンガポールからレジャー、MICE、教育旅行のサプライヤー25社以上が来日予定で、広範な商談およびネットワーキングが可能ですので、多数のご参加をお待ちしております。
 
 
 東京会場 【日時】 2016年6月16日(木)
     第一部 受付       13:00から
         トラベルマート  13:30~16:30
         レジャーセミナー 14:00~14:45
         MICEセミナー 15:00~15:45
         教育旅行セミナー 16:00~16:30
 
     第二部 受付       17:30から
         トラベルマート  18:00~21:00
         レジャーセミナー 18:15~19:00
         MICEセミナー 19:15~20:00     
         教育旅行セミナー 20:15~20:45
 
【会場】 東京ステーションホテル鳳凰・陽光 
     東京都千代田区丸の内1-9-1
 
大阪会場  【日時】 2016年6月17日(金)
         受付       14:30から
         トラベルマート  15:00~18:30
         レジャーセミナー 15:15~16:00
         MICEセミナー 16:15~17:00
         教育旅行セミナー 17:15~17:45
 
【会場】 インターコンチネンタル大阪 HINOKI BALL ROOM
     大阪市北区大深町3-60 
     
 【プログラム概要】
東京第一部・第二部、大阪ともに
会場30分前より受付開始(開催時間内は入退場自由、事前登録が必要)
サプライヤー各社との商談及びネットワーキング(トラベルマート)
レジャー、MICE、教育旅行の各テーマごとのセミナー
 
 特典1:トラベルマート及びセミナー参加者を対象としたスタンプラリーを実施
      集めたスタンプの数に応じて豪華賞品が当たる抽選会にご参加いただけます
 
 特典2:ワークショップ会場では、素敵な生演奏と軽食、お飲み物を用意しています
 
 特典3:来場者全員に、日本とシンガポール外交関係樹立50周年の記念グッズをプレゼント
 
  予定出展者リスト ←リンク
 
【お申込方法】以下のURLから必要事項をご入力下さい。
 
 
注:個人情報の取り扱いについて
 お申込を頂きました参加者の皆様の個人情報は、主催者のシンガポール政府観光局、およびシンガポールからの出展サプライヤーにて共有させて頂きますので、あらかじめご了承下さい。なお、個人情報は、シンガポール政府観光局が主催する観光プロモーションの目的以外の用途には使用致しません。

  【お申込締切】 2016年6月13日(月)
 
【当件に関するお問い合わせ先】
 シンガポール政府観光局 担当:大石洋介
 TEL: 03-6269-9900
 メール: oishi_Yosuke@stb.gov.sg
   

 2016-05-23
ニュージーランド教育旅行セミナー(6/28東京・7/1大阪)の開催について
   【本セミナーは終了いたしました】
 ニュージーランド大使館エデュケーションニュージーランド、ニュージーランド政府観光局及びニュージーランド航空は共同で、学校関係者様向けのニュージーランド教育旅行セミナーを、6月28日(火)に大阪、7月1日(金)に東京で開催いたします。
 今回のセミナーでは、ニュージーランドの教育事情、同地への修学旅行・語学研修の魅了や実情などについて、最新の情報が案内されます。実際にニュージーランドへの研修旅行を実施している学校のご担当者からの発表も予定されています。
 あわせて当日、ニュージーランドの現地教育事情を視察する学校関係者向け研修旅行(予定:8月21日~26日)についての案内も予定されています。
 ニュージーランドへの修学旅行、語学研修、留学プログラムを検討されている、興味を持たれている学校、ご担当者の皆様は、ぜひ当セミナーにご参加ください。
 お申し込みは、下記リンクの「参加申込書」にご記入のうえ、会場ごとの締切日までにメールまたはFAXにてお申し込みください。
 
【東京】
1.日時 2016年6月28日(火)16:00~18:30(受付開始 17:30)
2.会場 ニュージーランド大使館 
     東京都渋谷区神山町20-40
 
【大阪】
1.日時 2016年7月1日(金)14:00~16:00
2.会場 TKPガーデンシティ東梅田
     大阪市北区曽根崎2-11-16 梅田セントラルビル
 
     ご案内  参加申込書    
 
◆お申込み締切 東京会場:6月17日(金) 大阪会場:6月24日(金)
         
◆当件に関するお問い合わせ先
   ニュージーランド航空 渡辺・森田
   TEL:03-6699-5537 または 03-5521-2746
 
   

 2016-04-28
フィリピン留学フェア(5/22・23 東京)の開催について
  【本フェアは終了いたしました】 
 フィリピン政府観光省では、5月22日(日)・23日(月)の両日、東京で「フィリピン留学フェア2016」を下記要領で開催します。本年で第6回目の開催となります。
 現在、フィリピンへは年間7~10万人の外国人が英語を学ぶために留学しており、そのうち日本人も約2万6千人に上ります。学校の費用が他の英語圏に比べて約3分の1、物価も非常に安く滞在コストを抑えることができるうえに、欧米ではほとんどない「マンツーマン中心のレッスン」で極めて効率よく英語力を向上させることができることが、広く認識されています。
 フェアでは、フィリピン各地域から語学学校関係者が多数来日し、学校ごとにブースを開設するので、個別カウンセリングを受けることも可能です。また、100名収容の会場で各学校が随時開催するセミナーや留学経験者のトークイベントなど、フィリピン語学留学に関する幅広い情報を得ることができます。
 是非この機会に、フェアへ積極的にご参加ください。 
  
【概要】
1.日時 2016年5月22日(日)・23日(月)10:00~18:00 (入場料無料・入退場自由)
2.会場 学習院大学 学習院創立百周年記念会館 3階
     東京都豊島区目白1-5-1 
     学習院 目白キャンパス内
 
3.Webサイト http://www.psaa.jp/fair/
      
4.フィリピン留学フェア2016事務局メールアドレス fair@psaa.jp
 
 
後援: 文部科学省、外務省、一般財団法人ロングステイ財団、NPO法人留学協会
協力: 一般財団法人フィリピン留学普及協会、株式会社学習院蓁々会 
   

 2016-04-19
マレーシア教育研修セミナー(5/16名古屋)の開催について
 【本セミナーは終了いたしました】 
 マレーシア政府観光局では、5月16日(月)に名古屋市で「マレーシア教育研修セミナー」を下記要領で開催します。
 日本政府は本年3月に、今後の観光政策の柱となる基本方針「明日の日本を支える観光ビジョン」を発表しました。訪日外国人客数を2020年に現在の2倍の4千万人、2030年に3倍の6千万人に増やす新たな目標を決定しました。また、この政策の一環として、若者の海外旅行を活性化し、その国際感覚を培うことにより、日本の観光立国化実現を目指すことを明らかにしました。
 2020年の東京オリンピック開催に向けて、訪日客誘致と受け入れ体制の整備と共に、近隣のアジアや世界中から来日する観光客の多様な文化や宗教、独自の生活習慣や価値観を尊重して親善を図ると共に、21世紀のアジア大交流時代に活躍できるグローバル教育を担う人材育成が喫緊の課題となってきました。
 当日は、名城大学で実施のマレーシア研修についての報告も予定されています。是非この機会に、セミナーへの積極的なご参加ください。 
 
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
【概要】
1.日時 2016年5月16日(月)14:00~16:00(受付開始 13:30)
2.会場 ウィンクあいち 1201号室
     名古屋市中村区名駅4-4-38
3.プログラム(予定)
     14:00-14:10 主催者挨拶
     14:10-14:40 ビデオ上映
     14:40-15:20 マレーシア政府観光局プレゼンテーション
     15:20-15:50 名城大学マレーシア研修旅行報告
     15:50-16:00 質疑応答
 
     ご案内  参加申込書    
 
4.お申込み締切 5月10日(火)
5.当件に関するお問い合わせ先
   マレーシア政府観光局
    TEL:03-3501-8691 FAX:03-3501-8692
 
   

 2016-04-19
マレーシア教育研修セミナー(5/30東京)の開催について
  【本セミナーは終了いたしました】 
 マレーシア政府観光局では、公益財団法人日本マレーシア協会と共催で、5月30日(月)に東京で「マレーシア教育研修セミナー」を下記要領で開催します。
 日本政府は本年3月に、今後の観光政策の柱となる基本方針「明日の日本を支える観光ビジョン」を発表しました。訪日外国人客数を2020年に現在の2倍の4千万人、2030年に3倍の6千万人に増やす新たな目標を決定しました。また、この政策の一環として、若者の海外旅行を活性化し、その国際感覚を培うことにより、日本の観光立国化実現を目指すことを明らかにしました。
 2020年の東京オリンピック開催に向けて、訪日客誘致と受け入れ体制の整備と共に、近隣のアジアや世界中から来日する観光客の多様な文化や宗教、独自の生活習慣や価値観を尊重して親善を図ると共に、21世紀のアジア大交流時代に活躍できるグローバル教育を担う人材育成が喫緊の課題となってきました。
 当日は、本年3月にペナンで実施した「ペナン春季学校」(短期留学モニター)参加の学生代表からの成果報告を受けると共に、目白大学のマレーシア研修事業の成功事例についての発表も予定されています。是非この機会に、セミナーへの積極的なご参加ください。 
 
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
【概要】
1.日時 2016年5月30日(月)14:00~16:00(受付開始 13:30)
2.会場 紀伊國屋サザンシアター
     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア
     紀伊國屋書店 新宿南店7階
3.プログラム(予定)
     14:00-14:10 主催者挨拶
     14:10-14:40 マレーシア教育プログラム(マレーシア教育省関連団体 代表)
     14:40-15:00 マレーシア英語教育プログラム(マレーシア英語学校協会 代表)
     15:00-15:30 ペナン春期学校体験報告(学生代表11名)
     15:30-15:50 目白大学学生及び教授によるプレゼンテーション
     15:50-16:00 質疑応答
 
     ご案内  参加申込書    
 
4.お申込み締切 5月20日(金)
5.当件に関するお問い合わせ先
   マレーシア政府観光局
    TEL:03-3501-8691 FAX:03-3501-8692
 
 
   
 2016-4-18
JNTOが訪日教育旅行受入促進の一元的窓口を開設 
  
 日本政府観光局(JNTO) では、このほど訪日教育旅行の増加と地方への訪問拡大を目的として、海外と国内地域との交流マッチングのための訪日教育旅行一元的相談窓口を開設しました。
 また、「訪日教育旅行ウェブサイト」も開設し、今後国内外に向けての訪日教育旅行の情報発信が強化されます。
  <参考> JNTO報道発表
 
 一元的相談窓口
 内容:海外の学校から国内地域の学校訪問の希望があった際に、そのニーズに合った地域(都道府県   
    等)の窓口を紹介し、交流マッチングを促進
 連絡先:海外プロモーション部 訪日教育旅行受け入れ促進窓口(日本語・英語・中国語対応)
     E-mail education@jnto.go.jp
               TEL 03-3216-1902 (平日9:15~17:45)
 
 訪日教育旅行ウェブサイト
 内容:訪日教育旅行促進の交流マッチングのため、国内地域における調整・相談窓口や提供可能プログ
    ラム等の情報を取りまとめ、海外の学校関係者や旅行会社等に提供。また、国内関係者向けには  
    海外における教育旅行の現状や受け入れに当たっての課題、ニーズなどの情報を提供(内容は今
    後順次拡大予定)
       
   

 2016-04-11
オーストラリア・クイーンズランド州
  教育旅行セミナー(福岡)の開催について
    【本セミナーは終了いたしました】 
 クイーンズランド州政府観光局では、公益財団法人日本修学旅行協会の協賛のもと、教育旅行の渡航先として人気の高い同州の各種情報をご紹介する高等学校・中学校関係者様向けセミナーを、6月9日(木)に福岡市で開催いたします。
 ケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコーストなど、素材の豊富さ、安全性、衛生面といった点が高く評価され、毎年多くの学校が修学旅行や語学研修の旅行先として選定しているクイーンズランド州。今回のセミナーでは、ホームステイ、ファームステイ、現地学校訪問、学習プログラムなども含めた各種情報を詳しくご説明いたしますので、ぜひご参加いただき、同州への教育旅行のための情報収集にお役立て下さい。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
1.日時 2016年6月9日(木)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 グランドハイアット福岡 … 2階 サボイ
     福岡市博多区住吉1-2-82
 
     ご案内  参加申込書    
 
◆お申込み締切 5月12日(木)
         定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
◆当件に関するお問い合わせ先
   クイーンズランド州政府観光局 柴田
   TEL:03-5404-7162 FAX:03-3436-7667
 
 
   

 2016-04-11
オーストラリア・クイーンズランド州
  教育旅行セミナー(大阪・東京)の開催について
   【本セミナーは終了いたしました】 
 クイーンズランド州政府観光局では、教育旅行の渡航先として人気の高い同州の各種情報をご紹介する高等学校・中学校関係者様向けセミナーを、6月3日(金)に大阪、6月7日(火)に東京で開催いたします。
 ケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコーストなど、素材の豊富さ、安全性、衛生面といった点が高く評価され、毎年多くの学校が修学旅行や語学研修の旅行先として選定しているクイーンズランド州。今回のセミナーでは、ホームステイ、ファームステイ、現地学校訪問、学習プログラムなども含めた各種情報を詳しくご説明いたしますので、ぜひご参加いただき、同州への教育旅行のための情報収集にお役立て下さい。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、FAXにてご送付をお願いいたします。
 
【大阪】
1.日時 2016年6月3日(金)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 ヒルトン大阪 … 10階 飛鳥の間
     大阪市北区梅田1-8-8
【東京】
1.日時 2016年6月7日(火)17:30~20:30(受付開始 17:15)
2.会場 帝国ホテル … 3階 鶴の間 
     東京都千代田区内幸町1-1-1
 
     ご案内  参加申込書    
 
◆お申込み締切 5月12日(木)
         定員に達した場合には期日より早く締め切らせていただきます
◆当件に関するお問い合わせ先
   クイーンズランド州政府観光局 柴田
   TEL:03-5404-7162 FAX:03-3436-7667
 
 
   
 2016-03-04
グローバル・リンク・シンガポール2016 の開催について
 
  科学・社会課題をテーマに発表と議論を行うアジア太平洋における中高生のアイデアコンテストである「グローバル・リンク・シンガポール2016」が、2016年7月23日㈯~25日㈪の日程で、シンガポールで開催されます。第3回となる2016年度は自然科学系の「Global Science Link」に加え、社会科学系の「Global Issue Link」が新たに開催されます。
 

 社会の急速なグローバル化を受け、日本でも国際的に活躍できる人材の育成が強く求められるようになり、その対象は中学校・高等学校の教育現場にも広がってきました。文部科学省では、日本の将来を担う人材育成のプログラムとして、科学技術系人材を育成する「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を2002年から進めており、さらに、国際的に活躍できるグローバルリーダーを育成する「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を2014年から始めています。こうした潮流を受けて、「中高生が、グローバル社会で必要な力を実践の中で身につけられる機会」、「学校のSSHSGH活動の、実践や課題研究のアウトプットの機会」を生み出すべく創出された“場”が「Global Link」です。

 

Global Linkの特徴】

1.アジアの中心シンガポールで、研究内容や意見提言を発表し、質疑応答を行うことができる。(ポスター発表、オーラル発表)

2.サイエンスアイディアコンテスト「Global Science Link」に加え、社会科学を中心にグローバルな社会課題について考え、発表する「Global Issue Link」を新設。

3.会場は名門イエール大学とアジアNo.1総合大学シンガポール国立大学(NUS)が設立した、「Yale-NUS College」。宿泊は大学の寮を利用します。

4.発表をしない場合でも、発表を聞いて質疑する形での参加も可能。(その場合は出場証明書は発行されません)

 

 パンフレット   

 

  公式サイト: https://www.jtbbwt.com/gsl/

 

■開催期日:2016723日(土)~25日(月)

■開催場所:シンガポール市内(Yale-NUS Collegeキャンパス予定)

■内  容:自然科学分野のアイデアコンテストと、社会科学分野のグローバル課題の2部門を設置

■主  催:グローバル・リンク・シンガポール2016実行委員会

■企画運営:JTBグループ

■運営協力:シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)

            Yale-NUS College(シンガポール)

      シンガポール政府観光局

■お問い合わせ:グローバル・リンク・シンガポール実行委員会日本事務局

        (JTB国際交流センター内 担当:植木)

E-mail: gsl@bwt.jtb.jp TEL:03-5909-8051 FAX:03-5909-8054

 
   
 
 2016-3-4
「シンガポール教育旅行ガイド」最新版のご案内
 
 シンガポール政府観光局では、昨2015年12月に「シンガポール教育旅行ガイド」の内容を一新し、発行いたしました。
 最新版では、ケーススタディとして、シンガポールを教育旅行で訪れた高等学校・高等専門学校3校の具体的な日程・内容をご紹介。歴史、エコロジー、リーダーシップなど、シンガポールで学べる多様な学習プログラムも掲載。また、テーマ別のモデルコースや班別行動のテーマ例なども含めた充実した内容になっています。シンガポールへの教育旅行検討に是非ご活用ください。
 入手を希望される場合は、シンガポール政府観光局へメール、FAXまたは電話にてご依頼ください。着払いにて対応させていただきます。また、日程がお決まりの学校については、お申し込みの際に日程表もお送りください。
 また、e-book版もございますので、下記リンクよりアクセスいただき、あわせてご活用ください。
 
シンガポール政府観光局
FAX:  03-6269-9910
TEL:  03-6269-9900
 
   
 2016-03-01
タイ教育旅行セミナー(大阪)の開催について
   【本セミナーは終了いたしました】
 
 タイ国政府観光庁は、「タイ教育旅行セミナー」を、学校関係者向けに、3月28日(月)に大阪で開催いたします。
 今日のわが国の教育においては、世界で活躍する国際人としての素養ある日本人の育成が求められており、グローバル化を背景に急速な発展を遂げる東南アジア諸国は、日本にとって非常に重要なパートナーとなっています。なかでも、独自の歴史や仏教文化を持つタイへは、近年日本から多くの学校が研修旅行先として訪問しています。
 歴史文化・生活様式・自然環境・平和学習・ボランティア体験などの学習素材が豊富なタイの魅力を知り、日本とタイ国の交流をより深めル機会として、下記の通り教育旅行セミナーを開催いたします。
 多くの学校関係者の方のご出席をお待ちしております。
 
 1.開催概要
【日時】2016年3月28日(月) 16:00~18:00 (受付開始15:30)
【場所】インターコンチネンタルホテル大阪 2階宴会場
    (グランドフロント大阪北館タワーC)
    〒530-0011 大阪市北区大深町3番60号
    Tel: 06-6374-5700
【内容】・タイの最新状況について
    ・研修旅行目的地としてのタイの魅力とプログラムの紹介
    ・タイ国際空港のアクセス、サービスについて
 
【主催】タイ国政府観光庁
【協力】タイ国際航空、公益財団法人日本修学旅行協会、(株)JTB西日本
【後援】新関西国際空港(株)
     
 参加ご希望の方は、下記「参加申込FAXフォーム」にご記入の上、ファクスにてお申し込みください。
 
 
2.申込締切 2016年3月15日(火)
3.申込・問合先 
 タイ国政府観光庁 大阪事務所 担当:森井
         TEL 06-6543-6654  
   申込書返信先FAX 06-6543-6660
   
 
   
 2016-02-17
2016年カナダ ブリティッシュ・コロンビア州教育旅行セミナー(東京)の開催について
   【本セミナーは終了いたしました】
 
 ブリティッシュ・コロンビア州政府及び同州観光局は、「2016年カナダ ブリティッシュ・コロンビア州教育旅行セミナー」を、学校関係者・旅行業界関係者向けに、3月22日(火)に都内で開催いたします。
 カナダ西部のブリティッシュコロンビア州は、雄大な自然と都会が調和した環境先進都市であるバンクーバーやビクトリアを中心に、多様性を持った豊かな文化を持ち、学生が視野を広げ、グローバルな視点を育むのに最適な環境を持ちます。また、移民を受け入れ、英語とフランス語の二つの公用語を持つ国として、英語を母国語としない人々への語学教育に優れた実績を持っており、生活面においても、治安の良さや医療水準の高さから、その暮らしやすさには定評があります。
 今回のセミナーは、教育旅行についての新しいプログラムや訪問先・学校交流の受け入れ態勢の紹介に加え、同州への修学旅行実施校の先生による実例紹介など、今後の教育旅行企画に大いに役立つ内容となっています。是非ご参加ください。
 
 1.開催概要
【日時】2016年3月22日(火) 10:00~13:00 (受付開始9:30)
【場所】東京・市ヶ谷アルカディア私学会館
    東京都千代田区九段北4-2-25
    地図: http://www.arcadia-jp.org/access.htm
【内容】セミナー及び昼食懇談会
    (詳細は、下記「ご案内」をご参照ください)
 
 参加ご希望の方は、下記「参加申込FAXフォーム」をプリントアウトして記入後FAXいただくか、もしくは下記URLよりオンラインでお申し込みください。
 
2.ご案内等・参加申込FAXフォーム
3.申込締切 2016年3月14日(月)
4.申込・問合先 
 ブリティッシュ・コロンビア州観光局セミナー事務局 恵文社(高橋)
         TEL 03-3234-1744  
  ・申込書返信先FAX 03-3234-1827
  ・オンラインでの参加申込先 www.kbunsha.com/bc.html
 
  
 
   

 2016-1-20
「第10回日中韓研修旅行シンポジウム」について(開催報告)
   【本シンポジウムは終了いたしました】
 
○全体日程:2015年12月26日(土)~29日(火)

○開催場所:中国 天津市

○日本からの参加者:約75名

   
  2006年より、日本、中国、韓国3ヶ国では、教育旅行を通じて国際交流の推進と国際理解の促進を図るシンポジウムを毎年持ち回りで開催していますが、その第10回にあたるシンポジウムが、2015年12月26日~29日の日程で、中国・天津市で開催されました。
 第1回の中国・蘇州での開催以降、中国においては西安、北京、成都にて、韓国においては清州、大邱、一昨年の光州にて、日本においては東京、神戸にて開催されており、今回は中国国家観光局が主催し、日本から約75名、韓国から約85名、中国から約124名の合計約284名が参加しました。 
 「青少年の観光文化交流を促進し、共同で東アジアの平和と明るい未来を作る」をテーマとし、議題としては第9回までとは若干異なり、①教育旅行商品の科学的な開発、②教育旅行専門人材の育成、と設定され、日本からは、国土交通省観光庁、JATA(日本旅行業協会)、公益財団法人日本修学旅行協会の他に、中国国家観光局駐日本代表処が2015年に主催した「中国ツアープランニングコンテスト2015」の受賞者及びその関係の学校・マスコミ・旅行業界関係者一行が、中国研修旅行の一環として加わりました。

会場は、天津市の津利華ホテル。12月26日(土)夕の開催地天津市観光局によるプレゼンテーションに始まり、翌27日(日)の午前にはシンポジウムが行われました。シンポジウムでは、今回の協力機関である南開大学旅游サービス学院院長の司会により、中国・日本・韓国及び天津旅游局各代表からのあいさつの後、①教育旅行商品の科学的な開発、②教育旅行専門人材の育成、両テーマについてのパネルディスカッションが行われました。

また、観光資源視察として、同日午後には天津美術館・天津博物館、翌28日(月)には南開大学・武術演劇鑑賞などをはじめ天津市内の観光個所を訪問し、28日夕の終了式をもって、シンポジウムの実質的な日程を終了しました。

 

   
 2016-01-13
オーストラリア クイーンズランド州 教育旅行視察研修のご案内
  【申込は終了しました】 
 オーストラリア クイーンズランド州は、安全・衛生面をはじめとした様々な要因により、非常に多くの中学校・高校、及びその学生の皆様から、海外教育旅行先として選択されています。
 英語圏であること、時差がほとんどないこと、治安の良さ、温暖な気候などをはじめ、親日的であること、生活水準・衛生管理の状況も高水準であることなど、日本からの教育旅行を受け入れる好条件がそろっています。世界自然遺産を含む雄大な自然を舞台にした自然教育学習、ファームステイやホームステイ、学校訪問を通じた現地の人々との交流など、多くの学習素材も存在します。
 同州政府観光局は、教育旅行先として人気が高いブリスベン、ゴールドコーストなどを訪問する視察研修旅行を、3月21日から6日間の日程で設定しました。今後の教育旅行先として興味をお持ちの学校・先生方からのご参加をお待ちしております。
 
 1.開催概要 … 申込方法等詳細は下記リンク「ご案内」をご覧ください
 【旅行期間】2016年3月21日(月)~3月26日(土)
 【発着空港】成田空港
 【予定日程】ブリスベン、モートン島(タンガルーマリゾート)、ゴールドコースト、学校訪問など
   【個人負担参加費用】75,000円
   【申込定員】15名~具体的にブリスベン、ゴールドコーストへの語学研修や修学旅行を計画されている  
          学校からのお申し込みを優先させていただきます
 【申込締切】2月5日(金)
 【お問い合わせ先】クイーンズランド州政府観光局
          担当:柴田 FAX:03-3436-7667
                TEL:03-5404-7162
                Email: shozo.shibata@queensland.com 
 
  
 
   
2015-12-8
【国土交通省航空局】機内持込・お預け手荷物における危険物について
 
機内持込またはお預けできない荷物を航空機内へ持ち込もうとして、航空会社と旅客の間でトラブルが発生しているとのことです。このたび「機内持込・お預け手荷物における危険物の代表例」に関する情報が国土交通省航空局から発信されましたのでご活用ください。
 
「機内持込・お預け手荷物における危険物の代表例」
 
2015-12-7
観光教育セミナー「教育旅行と危機管理」 開催のご案内
 
 和歌山大学国際観光学研究センター(仮称)設置準備室と和歌山大学観光学部主催での観光教育セミナー2015年第9回が、「教育旅行と危機管理」(Educational tourism and Risk management)というタイトルで、東京にて12月10日(木)に開催されます。
 グローバル人材の育成が推進される今日、大学や学校では留学や短期/長期海外研修の機会が増えており、また語学研修やワーキングホリデーで海外に出る若者も多いと思われます。
 留学は貴重な機会であり、またその海外での体験を通して学ぶことは数知れないものですが、同時に海外生活における危機管理や危機に対する認識を怠れば、不幸な展開も招きかねません。
 今セミナーでは、旅行業界、留学関連団体、奨学金団体、政府機関、学校関係者、研修関連者などを対象に、豪州・クイーンズランド大学のProf Brent Ritchieを講師としてお招きし、教育旅行の可能性と将来について、そして同時に留学に関わる危機管理やそれに携わっていく産業界のあり方に焦点を当て、海外での事例を交えて概説いただくものです。(講演は英語で行われます)
 
1 日 時 2015年12月10日(木)16:00~18:00
2 会 場 東京工業大学キャンパスイノベーションセンター 2階多目的室1
       東京都港区芝浦3-3-6
       *会場アクセス http://www.cictokyo.jp/access.html
 3   対 象 旅行業界、留学関連団体、奨学金団体、政府機関、学校関係者、研修関係者など
 4 講 師  Professor Brent W. Ritchie
        豪州クイーンズランド大学前観光学部長。主な専門領域は、観光危機管理、マーケティン    
       グ、都市観光など。豪州をはじめ、英国、ニュージーランドの多岐に渡る観光関連組織へ   
       のコンサルティングや研究プロジェクトのコーディネーターとしての経験も豊富。代表的 
       な観光分野の学術誌にも数多く投稿しているほか、編集委員等も務めている。
5 参加申込・参加費 不要

※この件に関するお問い合わせ先
  和歌山大学 国際観光学研究センター(仮称)設置準備室
  〒640-8510 和歌山市栄谷930 和歌山大学本部事務棟3階
   TEL: 073-457-7025
   E-mail: info-ctr@center.wakayama-u.ac.jp 
         HP:   http://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/
 
   
 2015-11-4
クイーンズランド州 教育関係日本語ガイドブックのご紹介
  クイーンズランド州公立校でのグループスタディツアーガイド
  クイーンズランド州留学案内 小・中・高等学校編 
  
 オーストラリア クイーンズランド州は、オーストラリア東北部に位置し、ブリスベーン・ケアンズ・タウンズビル・ゴールドコーストといった都市を含み、海外からの教育旅行の受け入れやプログラムの提供を熱心に行っている。
 クイーンズランド州政府では、日本語でそれらを紹介するガイドブックをWeb上で公開しており、非常に分かりやすく役に立つ情報が掲載されている。是非ご活用ください。
 
<各ガイドブック  リンク先>
「クイーンズランド州公立校でのグループスタディツアーガイド(日本語)」
 
「オーストラリア・クイーンズランド州留学案内 小・中・高等学校編(日本語)」
 
 
   
 2015-10-14
観光庁・文部科学省「訪日教育旅行受入促進検討会」報告書が発表されました
  
 本年6月に観光立国推進閣僚会議において決定した「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」では、海外からの教育旅行による年間訪問者数を2020年までに2013年の約4万人から5割増しにするとの目標が定められました。この目標達成に向けて観光庁と文部科学省により7月に立ち上げられた「訪日教育旅行受入促進検討会」では、受入促進に向けた課題の解決に向け、当会からもメンバーとして参加し、計3回にわたり議論が重ねられましたが、このほど報告書が取りまとめられ、10月2日に発表されました。
 同報告書では、訪日教育旅行の受入促進のための課題を整理し、地域における成功事例を踏まえた具体的方向性が提言されています。
 
1.報告書(概要および本文)掲載先
※ 以下いずれも内容は同一です。
 
観光庁ホームページ http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000139.html  
 
文部科学省ホームページ http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/hounichi/1362294.htm 
 
2.お問い合わせ先
観光庁国際観光課 
 山田、久原、菊池 (内線 27-502, 27-517, 27-516)
  TEL 03-5253-8111(代表)
     03-5253-8922(直通) FAX 03-5253-1563
 
文部科学省 初等中等教育局国際教育課
 河村、山田 (内線 2443、3135)
  TEL 03-5253-4111(代表)
     03-6734-2441(直通) FAX 03-6734-3738
  
 
   
 2015-09-28
「韓国教育旅行ハンドブック」改訂版について
 
 韓国観光公社では、修学旅行等の教育旅行で韓国を訪問する参加者向けに「韓国教育旅行ハンドブック」を提供していますが、このほどデータを全面的に更新した改訂版が完成しました。全面的な更新は3年ぶりとなります。
 韓国の基本情報・歴史・文化・教育制度などや、モデルコース、各地域のエリア情報、韓国語会話などがコンパクトにまとめられており、事前学習にもうってつけの資料といえます。是非ご活用下さい。
 
<お問合せ及びご請求先>  
韓国観光公社 東京支社 TEL 03-5369-1755
       大阪支社 TEL 06-6266-0847
       福岡支社 TEL 092-471-7174
       名古屋支社 TEL 052-223-3211
   
 2015-09-25
ペナン教育旅行・語学研修・留学セミナー(東京)の開催について
【本セミナーは終了いたしました】 
 マレーシア政府観光局は、ペナン教育観光センターと共催で、「ペナン教育旅行・語学研修・留学フェア」を、学校(高校・大学・専門学校)11月6日(金)、都内で開催いたします。
 ペナンはビーチリゾートで有名ですが、一方、マレーシア第二の都市として商業及び工業が盛んであり、日本からも数多くの企業が進出しています。特に、マレー半島部に位置するバタワース周辺は、東南アジアの「シリコンバレー」と呼ばれ、電気・電子関連の企業が集積しており、学生のインターンシップも盛んです。
 また、ペナン島のジョージタウンは、マラッカと共に2008年にユネスコの世界文化遺産として登録され、世界中から観光客が訪れています。中国とマレーの文化がミックスしたプラナカン文化は、色彩鮮やかな伝統美に溢れ、訪れるものを魅了します。また、キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教の様々な信仰が共存するハーモニーストリートも大変興味深い場所ですが、最近はアートの街として一躍脚光を浴び始め、おしゃれなカフェやレストラン、美術館巡りも人気となっています。
 これら、日本では知られざる様々な顔を持ったペナンの魅力と、現地の高等教育機関で手配可能な研修プログラムについて、現地関係者が来日して一同に紹介させていただきます。この貴重な機会に、奮ってご出席ください。
 
 1.開催概要
【日時】2015年11月6日(金) 13:30~15:30 (受付開始13:00)
【場所】日本アセアンセンター 1階ホール
    東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
【内容】主催者挨拶、概要説明、現地大学プログラム、日本の大学生による研修体験発表など
    (詳細は、下記「プログラム」をご参照ください)
 
 参加ご希望の方は、下記「参加申し込み書」をプリントアウトして記入後、FAXでご送信下さい。
 
2.ご案内・プログラム・参加申込み書 ご案内 プログラム 参加申し込み書
3.申込締切 2015年10月23日(金)
4.申込・問合先 マレーシア政府観光局 東京支局
         TEL 03-3501-8691 FAX 03-3501-8692
  
 
   
 
 2015-09-16
「台湾教育旅行マニュアル」の発行について
 
 台湾観光協会では、「台湾教育旅行マニュアル」を新しく発行いたしました。
 台湾の基本情報、地理・歴史、教育旅行スポットガイドをエリアごとにわかりやすくご紹介。学校交流、体験プログラムの他、教育旅行で台湾を訪れた学校のケーススタディ等、充実した内容が掲載されています。台湾への教育旅行に是非ご活用ください。
 入手を希望される場合は、下記ホームページ内「観光資料請求」ページより、「資料請求フォーム」を印刷いただき、FAXにてお申し込みください。
 
台湾観光局/台湾観光協会 ホームページアドレス
 

 
   
 2015-08-18
マレーシアホームステイフェア 福岡 の開催について
【本セミナーは終了いたしました】 
 マレーシア観光文化省並びにマレーシア政府観光局は、9月3日(水)に「マレーシアホームステイフェア 福岡」を、学校(中学校・高校・大学・専門学校)、旅行会社、関連団体及びメディア向けに開催いたします。
 福岡市とマレーシアのイポーは1989年より姉妹都市として提携しています。ホームステイなどを通じてお互いの生活や文化を体験し、国際感覚を身に着ける機会を提供するために、1998年より福岡市の高校生を派遣し、2006年度からは隔年で受入/派遣を行う、相互派遣を行ってまいりました。
 今日、マレーシアのホームステイは、グローバル人材を育む学校教育はもちろん、企業研修としても大変注目されています。
 また、今回はマレーシア鉄道協会による鉄道ツアーのローンチングも行われ、当イベントを皮切りに、シンガポールからマレーシアの首都クアラルンプール経由タイまでををつなぐマレー鉄道の本格的な情報紹介をスタートします。
 多くの関係者のご参加をお待ちしております。
  
1.開催概要
①オープニングセレモニー
【日時】2015年9月3日(木) 11:00~12:00
【場所】イオンモール福岡 1Fイーストコート
    福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1
【内容】主催者挨拶:マレーシア観光文化省審議官 ラシディ・ビン・ハスブラ
          マレーシア政府観光局 大阪支局長 スハイミ・シャハルディン
    マレ-シア鉄道旅行協会 ローンチング
    歓迎ダンス: マレーシア民族舞踊パフォーマンス
 
②マレーシアセミナー
【日時】2015年9月3日(木) 14:30~16:00(受付14:00~)
【場所】TKP博多駅前シティセンター カンファレンス5
    福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F / 博多駅博多口より徒歩2分
【内容】1)マレーシア観光・ホームステイに関する最新情報
    2)マレーシア鉄道旅行の最新情報
 
 参加おご希望の方は、添付ファイルより申込用紙をプリントアウトして記入後、FAXもしくはメール添付で、ご送信下さい。
 
2.ご案内・参加申込書  ご案内・参加申込書
3.申込締切 2015年8月28日(金)15:00
4.申込・問合先 マレーシアホームステイフェア福岡 運営事務局
         (株)ワダエンジニアリング 担当:島津 
               TEL 052-825-4731   FAX 052-825-4732
         Mail: shimazu@wadae.jp
 
 
 
   

 2015-07-31
「マレーシア教育旅行ガイド」2015年改訂版の発行について
 
 マレーシア政府観光局では、マレーシアへの海外教育旅行が拡大する中、語学研修や留学も含め先進的な教育旅行の事例を掲載した「マレーシア教育旅行ガイド」を 発行しました。2013年5月発行のガイドを全面改訂したものです。
 入手を希望される場合は、マレーシア政府観光局のホームページにアクセスし、 トップページの「テーマで選ぶ」~修学旅行・ホームステイ~内の【資料請求方法】を参照して下さい。
 ホームページには、教育旅行の豊富な学習素材や実施事例も掲載され、マレーシアの情報が満載です。ぜひご覧下さい。
 
マレーシア政府観光局 ホームページアドレス www.tourismmalaysia.or.jp/
 
   
 2015-06-15
マレーシア教育旅行セミナーの開催について
  【本セミナーは終了いたしました】 
 マレーシア政府観光局は、公益財団法人マレーシア協会と共催で7月1日(水)に「マレーシア教育旅行セミナー」を、学校(高校・大学・専門学校)、旅行会社、関連団体及びメディア向けに開催いたします。
 5月下旬に来日したマレーシアのナジブ首相と安部首相の会談において、日マ両国関係を「戦略的パートナーシップ」に引き上げ、経済、教育、観光、科学技術、人的交流など様々な分野でより一層深めていくことが合意されました。またアジアが世界の成長センターとして変貌を遂げるなか、今年末予定の「ASEAN共同体」設立に向けて日本がASEANに全面協力することを議長国マレーシアに表明いたしました。
 日本の観光立国化や東京オリンピック開催に向けて、近隣のアジア諸国の人々の多様な文化や宗教、独自の生活習慣や価値観を尊重して友好親善を図ると同時に、21世紀のアジア大交流時代に活躍できるグローバル人材育成が喫緊の課題として浮上しています。
 当日は、完成したばかりの「マレーシア教育旅行ガイド(全面改訂版)」を配布すると共に、スーパーサイエンスハイスクール及びスーパーグローバルハイスクールの代表的な存在として、国際的人材育成に積極的に取り組んでいる横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校の先生から、成功事例の紹介があります。 
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、下記あてにFAXをお願いいたします。
 
1.日時 2015年7月1日(水) 14:30~16:30 (受付開始14:00)
2.会場 東京・紀伊國屋サザンシアター
      東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
      タカシマヤタイムズスクエアビル 紀伊國屋書店 新宿南店7階
                  ・JR新宿南口より徒歩8分、新南口より徒歩5分
      ・JR代々木駅東口より徒歩5分
      ・地下鉄副都心線 新宿三丁目駅E8出口より徒歩5分
 
3.プログラム(予定)
   14:30-14:45 主催者挨拶(マレーシア政府観光局&日本マレーシア協会)
   14:45-15:15 ビデオ上映
   15:15-15:45 マレーシア教育旅行プレゼンテーション(マレーシア政府観光局)
   15:45-16:25 事例紹介(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校)
   16:25-16:30 質疑応答
4.ご案内・参加申込書  ご案内   参加申込書
5.申込締切 2015年6月26日(金)・・・定員に達し次第締め切ります
6.申込・問合先 マレーシア政府観光局 東京支局 セミナー事務局宛 
          TEL 03-3501-8691   FAX 03-3501-8692
 
 
   
 
 2015-04-02
アメリカ大使館 「アメリカ教育旅行セミナー」の開催について
 【本セミナーは終了いたしました】
 
 アメリカ大使館商務部では、アメリカにおける教育旅行先として人気のある州や市をご紹介する高等学校関係者様向けセミナーを、4月23日(木)に、東京・赤坂のアメリカ大使館で開催いたします。
 平成23年度の文部科学省の調査によると、海外修学旅行を実施した高等学校は延べ1,207校。その中で、参加生徒数が最も多かった国はアメリカで、220校、26,576人でした。また、海外への研修旅行に高校生を派遣した学校数は延べ2,578校で、オーストラリアに次いで二番目に派遣生徒数の多い国でした。
 今回は、8つのデスティネーションが、教育旅行用のプログラムや旅の素材についてご紹介いたします。この機会に、アメリカへの教育旅行のための情報収集にお役立て下さい。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込用紙にご記入のうえ、FAXにてご返送をお願いいたします。
 
1.日時 2015年4月23日(木) 14:00~17:30 (受付開始 13:30)
2.会場 アメリカ大使館 東京都港区赤坂1-10-5
3.主催 在日アメリカ大使館 商務部
4.協力 一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)
     公益財団法人 日本修学旅行協会
     ブランドUSA
5.定員 60名(定員になり次第締切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい)
6.参加費 無料(事前登録制)
7.お申込み 添付の参加申込用紙にご記入の上、4月10日(金)までにFAXにてご返送ください。
       お申込みの方には受付確認証と会場案内を4月16日(木)までにお送り致します。
       (FAX:03-3224-5064 アメリカ大使館 商務部 本田宛)
        4月16日(木)までに受付確認証がお手元に届かない場合は、下記担当者までご連絡をお  
       願いいたします。
       事前申し込みのない方は、当日入館できませんので、何卒ご了承ください。
8.プログラム内容(予定)
   13:30 受付開始
   14:00 開会のご挨拶 在日アメリカ大使館 商務担当公使 (予定)
   14:05 「教育旅行から見たアメリカの魅力」 アメリカ大使館 商務部
   14:20 「教育旅行であればグアム!」 グアム政府観光局
   14:35 「マサチューセッツは教材の宝庫」 マサチューセッツ州政府観光局
   14:50 「教育旅行にお勧め、ニューヨークの体験」 ニューヨーク市観光局
   15:05 「ケネディースペースセンター、テーマパークでアメリカの文化を学ぶ」
                             オーランド観光局
    ~ コーヒー・ブレイク ~
   15:40 「サンフランシスコ 最新!教育旅行素材」 サンフランシスコ観光協会
   15:55 「モンタナの大学で学ぶ研修プログラム」 モンタナ州政府 駐日代表事務所
   16:10 「オレゴン・トレイルから学ぶアメリカの歴史」 オレゴン州政府駐日代表部
   16:25 「楽しみながら学ぶ、サンディエゴ教育旅行素材」 サンディエゴ観光局
   16:45 個別相談会 (17:30閉会) 
9.当件に関するお問い合わせ先
   アメリカ大使館 商務部 本田
   TEL:03-3224-5876 FAX:03-3224-5064
   E-mail: tamami.honda@trade.gov
※米国政府諸事情により突然の会場と日程変更となる場合がございますので、予めご了承ください。  
 
   
参加申込用紙 ( 2015-04-01 ・ 90KB )
   
 2015-03-10
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州教育旅行セミナーの開催について
   【本セミナーは終了いたしました】
 
 カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府と同州観光局は共催で、教育旅行をテーマとした学校及び旅行会社関係者向けセミナーを、3月23日(月)に東京で実施いたします。
 カナダ西部のBC州は、雄大な自然と都会が調和した環境先進都市であるバンクーバーやビクトリアを中心に、多様性豊かな文化を持ち、また移民を受け入れ、英語とフランス語の二つのの公用語を持つ国として、英語を母国語としない人々への語学教育に優れた実績を誇っています。   
 セミナーでは、学習素材や学校交流、テーマ活動、産業視察などにつき、今後の教育旅行の立案に役立つ様々な情報が提供されます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、下記あてにメール添付もしくはFAXをお願いいたします。
 
1.日時 2015年3月23日(月) 14:00~16:30
      13:30      受付開始
      14:00~15:30 セミナー
       (1)BC州の基本情報と教育旅行に最適な素材とテーマについて
       (2)BC州の教育委員会や高校での学校訪問や学校交流の受け入れ態勢について
       (3)BC州の大学での体験研修プログラムや産業視察について
       (4)BC州への教育(修学)旅行実施校の先生による事例紹介(予定)
      15:30~16:30 懇親会
2.会場 東京・市ヶ谷アルカディア私学会館
     東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
     地図 http://www.arcadia-jp.org/access.htm
                  ・地下鉄 有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(1またはA1)出口から徒歩2分
      ・地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅(A1またはA4)出口から徒歩2分
      ・JR中央線(各駅停車) 市ヶ谷駅から徒歩2分
3.申込書 ご案内・申込書
4.申し込み締め切り 2015年3月13日(金)・・・定員に達し次第締め切ります
5.申し込み・問い合わせ先 ブリティッシュ・コロンビア州観光局 担当:青島 
   メールアドレス michiko.aoshima@destinationbc.jp 
         TEL 03-5368-0782   FAX 03-5362-2950
 
 
   

  
2015-02-23
マレーシア修学旅行セミナー(大阪)の開催について
【本セミナーは終了いたしました】
 
 マレーシア政府観光局では、マレーシア修学旅行についての学校関係者向けセミナーを、3月に大阪で実施いたします。
 マレーシアは、安全で安心して滞在できる、優れた英語の学習環境がある、豊富な体験学習素材がある、など修学旅行に適した数多くの条件を備えており、多くの学校から修学旅行の目的地として選択されています。
 セミナーでは、マレーシア修学旅行の受け入れ事情、同実施校についての説明など、今後の修学旅行の計画に役立つ様々な情報が提供されます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、参加申込書にご記入のうえ、下記あてにFAXをお願いいたします。
 
1.日時 2015年3月30日(月) 第1部 セミナー  14:00~15:00
                 第2部 個別相談会 15:15~16:00
2.会場 ブリーゼプラザ会議室 801号室+802号室
     大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階 TEL:06-6344-4888
                 ・四つ橋線西梅田駅から徒歩3分 ・阪神梅田駅(西改札)より徒歩5分
      ・JR大阪駅(桜橋口)より徒歩5分 ・JR東西線北新地駅より徒歩5分
3.セミナープログラム(予定)及び申込書 プログラム(予定)・参加申込書 
4.申し込み締め切り 2015年3月20日(金)
 
申し込み先 FAX 04-7176-2317
 
   

  2015-1-16
 シンガポール教育旅行セミナー(大阪)の開催について ≪終了≫
 【本セミナーは終了いたしました】
   
 シンガポール政府観光局とシンガポール航空では、シンガポール教育旅行についての学校関係者対象のセミナーを、2月に大阪で実施します。
 躍動感にあふれるシンガポールは、治安も良く、英語研修をはじめとした学習効果の高い教育プログラムを備えており、また中国、英国、マレー、インド系の影響を受けた多民族の文化を体験できることや、日本からのアクセスも申し分もないため、教育旅行の目的地として大きな支持を受けております。
 セミナーでは、各種教育体験プログラムやシンガポールの最新事情など、今後の教育旅行の計画に有益な情報が提供されます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、申込書にご記入の上、下記までFAXもしくはEメールでお願いします。
 
1 日 時 平成27年2月4日(水)16:00~18:00
2 会 場 ホテルモントレ大阪 6階 メヌエットの間
      大阪市北区梅田 3-38-45  TEL 06-6458-7111
      JR大阪駅より徒歩5分 阪神梅田駅より徒歩5分 阪急梅田駅より徒歩12分
 3   申込書 シンガポール教育旅行セミナー申込書
 
申し込み先 FAX  03-3591-1480
      Eメール akiko_yoshida@stb.gov.sg
   
http://jstb.or.jp/files/lib/2/112/201412121431573178.jpg

 2014-12-24
マカオ教育旅行ガイドについて 

 この度、マカオ観光局日本地区では、マカオへの修学旅行・教育旅行に関する

専門情報を掲載したマカオ教育旅行のご案内」を発行いたしました。

  世界遺産の歴史と近未来都市のパワーが共生するマカオ。

「盛りだくさんな学びのテーマ」、「至便なアクセス」、「安心・安全・親切」、

「学校訪問や交流に積極的」、「生徒たちが自由に動ける」、「滞在目的に合わ

せたホテルの選定」、「多彩な食文化の体験」といったマカオならではの魅力や

学校交流事例など国際理解教育に役立つ内容を掲載しています。

「マカオ教育旅行のご案内」の請求は、FAX035275-2535にて

マカオ観光局宛までお願致します。

  FAXの書式は自由、部数は希望をうかがった上で調整させていただきます。

  学校・組織名、届け先住所、連絡先電話番号、FAX番号、担当者名、希望部数、

到着希望日を明記のFAX願います。

         ≪お問合せ≫ マカオ観光局日本地区 TEL035275-2537

           9:0017:00  (土・日・祝休業)    担当:齋藤

   
http://jstb.or.jp/files/lib/2/112/201412121431573178.jpg

 2014-12-15
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州「教育旅行ガイド」
   について  

  

   ブリティッシュ・コロンビア州観光局では、これまでの「修学旅行マニュアル」
 の改訂版としてフルカラー「教育旅行ガイド」を発行いたしました。
   ブリティッシュ・コロンビア州の教育旅行のお勧めポイントを、「雄大な自然と
 環境先進都市」、「多様な人種・文化が調和する社会」、「英語学習と現地流」
 の3つに絞り、そのテーマに沿った地域や施設と、各主要都市での3つのテーマに
 沿った見学場所の紹介をしています。さらには、モデルプランや姉妹都市リスト
 などご参考にしていただける資料も取り入れたパンフレットです。
 
   閲覧を希望される方は、BC州のホームページにアクセスし、トップページ下部
 の「旅行業界の方へ」内の、「各種観光資料の配布 ◎教育旅行ガイド」を参照し
 てください。
 (旅行業界の方だけでなく教育関係者の方も利用することが出来ます)
 

 ブリティッシュ・コロンビア州観光局 

   ホームページアドレス http://www.hellobc.jp/

   

 2014-9-26
オーストラリア・クイーンズランド州教育旅行ガイド
  について(A4版/フルカラー全32頁) 

  

クイーンズランド州政府観光局では、州内基本情報や教育事情、そしてケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコーストの各地域別の教育旅行素材&プロダクトリストを一冊にまとめた「クイーンズランド州教育旅行ガイド」の配布を行っております。

修学旅行、語学研修実施先の検討材料として是非お役立てください。

 

資料の請求はFAX(03-3436-7667)にて(書式は自由)、                   送付先の郵便番号・住所、学校・組織名、担当者名、連絡先電話番号、希望部数、到着希望日(あれば)を記入いただきFAX願います。尚、送料は着払いとなります。

 

■尚、デジタル版はこちらより閲覧&ダウンロードが可能です。

  http://www.queensland.jp/iss/japan/travel-tools/e-brochure.cfm

 

■その他の資料をご所望の場合にはこちらをご覧ください。

   http://www.queensland.jp/iss/japan/trade/brochure_request.cfm

 

   

 2014-9-8
韓国・教育旅行マニュアルについて 

 

韓国観光公社では、韓国への修学旅行・教育旅行に関する専門情報を掲載した「韓国・教育旅行マニュアル」を発行しています

近さと安全性、日本との歴史的な関わりの深さを持つ韓国。歴史、文化、平和、自然、産業、エンターテイメントなど多彩な学習・体験プログラムや、基本情報やテーマ別のモデルコース、学校交流例など、国際理解教育に役立つ内容を掲載しています。

「韓国・教育旅行マニュアル」のご請求は、FAX035369-1756にて韓国観光公社東京支社宛までお願致します。

FAXの書式は自由、希望部数(希望をお伺いした上で調整いたします)、学校・組織名、届け先住所、連絡先電話番号、FAX番号、担当者名、到着希望日を明記の上FAX願います。

 

≪お問合せ≫ 韓国観光公社東京支社 TEL035369-1755 

       9:00~17:00  (土・日・祝休業)    担当:伊藤

   

 2014-8-25
「第9回日中韓教育旅行シンポジウム」について(開催報告)
   【本シンポジウムは終了いたしました】
 
○全体日程:平成26年8月7日(木)~10日(木)

○開催場所:韓国 光州広域市

○日本側参加者:約50名

   
   平成18年度より、日本、中国、韓国3ヶ国では、教育旅行を通じて国際交流の推進と国際理解の促進  
 を図るシンポジウムを毎年開催しています。

 第1回の中国・蘇州での開催以降、中国においては西安、北京、成都にて、韓国においては清州、一

昨年の大邱にて、日本においては東京、そして昨年の神戸にて開催されており、第9回となる本年は8

7日(木)~10日(日)に韓国・光州広域市にて開催されました。大韓民国文化体育観光部、及び光  

州広域市が主催し、参加者数は日本約50名、中国70名、韓国90名の合計約210名が参加しました。

 日本からは高等学校等の校長をはじめとした教職員が多数参加し、国土交通省観光庁、JATA(日本旅

行業協会)、公益財団法人日本修学旅行協会も加わりました。

 88日(金)に光州広域市金大中コンベンションセンターにて行われたフォーラムでは、冒頭、韓国  

(文化体育観光部)、中国(国家旅遊局)、日本(国土交通省観光庁)の各代表の挨拶から始まり、各

国教育旅行界代表からの祝辞、そして韓国側から基調講演が行われました。次に第1セッションと第2

セッションの2部に分け、2つのテーマについて各国代表が登壇し、韓国側のコーディネーターにより

セッションが進められました。

 1セッションは「日中韓青少年教育観光活性化のための主体別の役割と課題」を、各国の行政、教

育界、旅行業界からそれぞれ1名計9名にて、第2セッションは「青少年教育旅行の安全管理強化のため

の政策推進状況と課題」について、各国より教育旅行関係者1名の計3名にて発表し、会場の参加者を交

えて熱心な討論が繰り広げられ、青少年教育観光活性化における各国の課題認識と青少年教育旅行の安

全管理について3ヶ国が協力して推進していくことが確認されました。

 フォーラム終了後、学校訪問を実施し、翌日並びに翌々日は教育旅行に関係する光州広域市及び周辺

都市の各施設の視察、体験学習が行われ、中身の濃い4日間のシンポジウムを終えました。

 なお、次年度の第10回日中韓シンポジウムの開催地は中国・天津市となることが発表されました。 

 

 

   

  2014-7-14
 博報財団「世界の子ども日本語ネットワーク推進」事業への参加校募集について
       【募集受付は終了いたしました】
 
 博報財団(公益財団法人 博報児童教育振興会)では、日本の中学生と世界で日本語を学ぶ同世代が国際交流する世界の 子ども日本語ネットワーク推進」事業を行っています。
 この事業は、海外で日本語を学ぶ学校の生徒と引率教師が来日した際に受け入れる「海外児童日本体験プログラム」と、 日本の生徒と引率教員が海外の学校を訪問して交流する「日本児童海外体験プログラム」で構成され、この両プログラムに 参加できる日本の中学校を2校募集しています。このプログラムでは、来日した海外校との交流プログラム活動費や海外訪問 国までの往復航空運賃・滞在中の宿泊代などが助成されます。
 国際社会では、それぞれの国の生活や文化の多様性を理解し、認め合うことが重要です。この事業では、日本語を大切に しながら異文化体験や国際交流を通じて、日本の生徒と海外の生徒がお互いの理解を深め、国際人として成長する機会を提供することを目的としています。
 今回実施される「第6回海外児童日本体験プログラム」と「第6回日本児童海外体験プログラム」の要綱は下記のとおりです。
 
■募集期間:2014年7月1日(火)~8月29日(金)
■結果通知:2014年10月中旬(予定)
■実施予定時期:2015年4月17日(金)~4月30日(木) 海外児童日本体験プログラム
        2015年7月21日(火)~7月31日(金) 日本児童海外体験プログラム
 応募要項など詳細は、博報財団のホームページをご覧ください。 http://www.hakuhodo.co.jp/foundation/
 お問い合わせ先 博報財団 世界の子ども日本語ネットワーク推進事業
         TEL 03-5570-5008   FAX 03-5570-5016
   

 2014-7-3
「第9回日中韓教育旅行シンポジウム(青少年教育観光フォーラム)」
  の開催について
   【本シンポジウムは終了いたしました】
 
 教育旅行を通じて日中韓三国の青少年教育観光交流の活性化と相互文化に対する理解の増進を図るフォーラムが、今年度は韓国文化体育観光部・光州広域市の主催により、8月7日~10日に韓国光州広域市で開催されることになりました。日本及び中国から教育旅行関係者が訪韓し、教育旅行に対する互いの理解を深めることや、今後、三国間の教育旅行がより活発化することを目的に、8月8日(金)、第9回日中韓教育旅行シンポジウムが開催されます。

 また、8月8日(金)及び9日(土)には光州広域市の学校及び教育関連施設への訪問を予定しております。

 

○全体日程:平成26年8月7日(木)~10日(日)

○シンポジウム開催場所:韓国・光州広域市

○参加予定:日中韓三カ国計300名

 

 尚、本シンポジウムの実施に係る調整を、公益財団法人日本修学旅行協会が観光庁より委託されています。本シンポジウムについては、下記までお問い合わせ下さい。

 公益財団法人日本修学旅行協会

 〒103-0002東京都中央区日本橋馬喰町1-1-2 にほんばしゼニットビル2階

 電話:03-5640-8061 Fax:03-5640-8062 担当:国際部 笹井

 

   

 
2014-06-25
クルーズ客船「マリナー・オブ゙・ザ゙・シーズ」見学会(博多港)のご案内について
  【終了しました】    
  福岡市港湾局(博多港)では、高等学校教職員を対象に、修学旅行や海外研修の新たな形態として検討いただくために,アジア最大級のクルーズ客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」の船内見学会を開催いたします。船内諸施設の見学のほか,クルーズ旅行の特徴などについて説明します。
〇主催:福岡市港湾局
1 日 時 平成26年8月18日(月)14:00~16:00
2 会 場 博多港に寄港中の客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」の船内
      (博多港国際ターミナル(福岡市博多区沖浜町14-1)集合)
3 対 象 高等学校で修学旅行等の企画を担当する先生方
4 参加費 無料
5 その他 申込締切:平成26年7月11日(金) 
      定員:50名
      (注)平成26年8月18日現在有効なパスポートが必要です
6 この件に関する申し込み、問い合わせ先
    福岡市港湾局港湾振興部クルーズ課
    高橋,古賀,戸髙
    電話:092-282-7177 / FAX:092-282-7772
    メール cruise@city.fukuoka.lg.jp
    http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/
   

  2014-6-25
 カナダ教育教育旅行セミナー の開催(東京)について
  【本セミナーは終了いたしました】
  カナダ観光局では、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州観光局、アルバータ州観光公社、オンタリオ州観光局と共同で、カナダの教育旅行についての学校関係者対象のセミナーを、8月21日(木)に東京・市ヶ谷アルカディア私学会館にて実施します。
 カナダは四季に恵まれた雄大な自然はもちろん、そこに住む人々の多様性をもった豊かな文化に触れることができ、生徒が視野を広げ、グローバルな視点を育むのに最適な環境となっており、また英語とフランス語の2つの公用語を持つ国として、近年、教育旅行の目的地として支持されています。
 セミナーでは、カナダの基本情報や最新情報、学習プログラムの紹介の他、カナダにて何度も教育旅行を実施している高校の先生からの事例発表が行われます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、申込書にご記入の上、下記までFAXでお願いします。
 
  1 日 時 平成26年8月21日(木)14:00~17:00
  2 会 場 東京・市ヶ谷アルカディア私学会館
        東京都千代田区九段北 4-2-25   電話:03-3261-9921
                        地図: http://www.arcadia-jp.org/access.htm   
 
 
申し込み先  FAX 03-5275-2467
問い合わせは カナダ教育旅行セミナー事務局(MLI内)    
                     T E L  03-5275-2580 担当:齋藤
   

 2014-5-28
ニュージーランド教育旅行ガイドについて 

 

この度、修学旅行やその他の教育旅行、留学に関する情報誌として「ニュージーランド留学ガイドブック2014」が発行されました。

主な掲載内容は以下となります。

  ●ニュージーランド教育・修学旅行が人気を集めている理由

  ●教育制度や留学の種類と特徴

  ●ニュージーランドの学校の紹介

  準備や手続き、生活術、留学体験記など

 

ニュージーランド政府観光局の下記のページにアクセスいただき、ご希望の部数をご請求いただくことが出来ます。尚、送料は着払いとなります。

 ニュージーランド政府観光局 旅行業界用サイト 資料請求ページ

http://traveltrade.newzealand.com/ja-jp/training-resources-help/resources/order-marketing-material/

 

ニュージーランド全般の情報については、ニュージーランド政府観光局公式サイトをご覧ください。

http://www.newzealand.com/jp/

 

   

  2014-5-19
 オーストラリア・クイーンズランド教育旅行セミナー
    (東京・大阪)の開について
   【本セミナーは終了いたしました】
   
 クイーンズランド州政府観光局では、クイーンズランド教育旅行についての学校関係者対象のセミナーを、6月に東京と大阪で実施します。
 クイーンズランド州は州自体が大自然の教室と呼ばれるように、州内には5つもの世界自然遺産があり、素晴らしい環境・自然体験を学習できます。また治安も良く、多種多様の文化に触れあうことができる上にネイティブの生きた英語を学べる、といった魅力から教育旅行の目的地として支持されています。
 セミナーでは、クイーンズランド州の基本情報や最新情報、学習プログラム、現地学校訪問、ホームステイ、ファームステイの情報など、今後の教育旅行の計画に有益な情報が提供されます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、申込書にご記入の上、下記までFAXでお願いします。
 
大阪会場〉
   1 日 時 平成26年6月6日(金)17:30~21:00
      2 会 場 ヒルトン大阪 セミナー・立食 4階 真珠の間
         大阪市北区梅田 1-8-8     http://www.hiltonosaka.com/ 
      
〈東京会場〉
  1 日 時 平成26年6月10日(火)17:30~21:00
  2 会 場 帝国ホテル   セミナー 4階 山吹の間
                  立食         4階 桃の間
       東京都千代田区内幸町 1-1-1    http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/
       
 
 
申し込み先  FAX 03-3436-7667
問い合わせは クイーンズランド州政府観光局   9:30~17:30 (土・日・祝休業)    
                     T E L  03-5404-7162 担当:柴田
   

 2014-5-8
「中国教育旅行ガイド」(リニューアル)の発行について 

 

 

中国国家観光局では、日中の青年交流の促進と教育旅行の更なるニーズに応える為、この春「中国教育旅行ガイド」をリニューアル発行しております。

歴史に残る名舞台の散策や、豊かな伝統文化体験、スケールの大きい大自然・発展著しい経済を感じ生徒同士の友好交流を深めるなど、中国ならではの教育旅行について基本情報や都市別のモデルコース、学校交流例などを掲載しています。

「中国教育旅行ガイド」のご請求は、FAX033591-6886にて

中国国家観光局駐日本代表処宛までお願致します。

FAXの書式は自由、1回のお申し込みで100部まで請求可能、学校・組織名、届け先住所、連絡先電話番号、FAX番号、担当者名、希望部数、到着希望日を明記の上FAX願います。尚、送料は着払いとなります。

 

≪お問合せ≫ 中国国家観光局駐日本代表処 TEL033591-8686 

       9:30~18:00  (土・日・祝休業)    担当:山本

 
 
   

 2014-4-2
「台湾教育旅行マニュアル」の発行について 
 
日本と台湾の相互交流が盛んになる中、航空路線網も拡大し、台湾への修学旅行も増加しています。台湾観光協会では、台湾への教育旅行実施のための基本情報をまとめた「台湾教育旅行マニュアル」を発行しています。台湾の歴史、自然、文化や日本とのつながりの紹介の他、エリア別の台湾の魅力や教育旅行のモデルコース・学校間交流の内容など様々な情報が掲載されています。
台湾観光協会のホームページにアクセスし、トップページの「観光資料請求」を クリックすると請求方法が表示されます。
また、「台湾教育旅行マニュアル」は68ページの冊子ですが、ホームページ上で 全て閲覧することができます。
 
台湾観光協会 ホームページアドレス http://www.go-taiwan.net/
   

 
 2014-3-6
 オーストラリア政府観光局の教育旅行サイトについて
 
 オーストラリア政府観光局では、教育旅行担当者・学校関係者向けのウェブサイト「オーストラリア 教育旅行ガイド」を設けています。
 オーストラリアの概要や旅の準備についての「基本情報」、歴史・文化・自然・
社会などについての「知る・学ぶ」、安全・わずかな時差・英語が母国語などオー
ストラリア修学旅行ならではの「8つの魅力」、合計19件が登録されている「世界
遺産」、事前準備に役立つ「修学旅行しおり」など、さまざまな切り口からオース
トラリアへの教育旅行に役立つ情報が掲載されています。
 ぜひ下記のアドレスからアクセスして下さい。
 
 「オーストラリア 教育旅行ガイド」ウェブサイト 
  http://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/
 
 また、旅行会社・教育関係者向けの資料として、修学旅行や語学研修で訪れる生徒の事前学習に最適な「オーストラリア教育旅行ハンドブック」(B5変形版37ページ)や、ケアンズを中心とした教育旅行の企画に役立つ「ケアンズ教育旅行マニュアル」(A4版36ページ)、ゴールドコースト・ブリスベン・サンシャインコーストの教育旅行プログラムなどを紹介した「クイーンズランド州 教育旅行ガイド」(A4版32ページ)も発行しています。
 その他、オーストラリアのポスター、ケアンズでのホームステイ・ファームステイのインタビューを収めたDVDなども用意しています。
 入手を希望される場合は、上記ウェブサイトのトップページ右の「資料請求はこちらから」内の「資料請求」にアクセスし、個人で新規登録すれば請求することができます。
 
 オーストラリア全般の情報については、オーストラリア政府観光局公式サイトをご覧下さい。

 オーストラリア政府観光局公式サイト http://www.australia.jp
   

 2014-2-25
「ハワイ教育旅行セミナーin仙台」の開催について 
   【本セミナーは終了いたしました】
 
公益財団法人日本修学旅行協会では、教育関係者向けの「ハワイ教育旅行セミナー」を、3月25日(火)13時から仙台駅西口のホテルJALシティ仙台で開催いたします。
 世の中のグローバル化が進み、国際理解教育・英語教育の重要性が高まる中、海外への修学旅行や語学研修が盛んに実施されていますが、安全面や衛生面をはじめ、多様な魅力をもつハワイは、教育旅行先として注目されています。
 昨年6月には、仙台とホノルルを結ぶハワイアン航空の定期便が復活し、東北から ハワイへの利便性が大きく向上ました。
 今回のセミナーでは、ハワイ州観光局による「ハワイ教育旅行の魅力」の説明の他、ハワイアン航空からのプレゼンテーションや教育旅行の事例紹介、安全対策に 関する話を加え、今後のご検討に役立つ内容にしたいと考えています。
 セミナーの内容及び申込方法については下記からご覧下さい。
 
問い合わせ先 TEL:022-212-5550
「ハワイ教育旅行セミナーin仙台 事務局」(JTB東北本社内)
   

  2014-2-13
 カナダ  ブリティッシュ・コロンビア州
   「修学旅行マニュアル」について
 
カナダのブリティッシュ・コロンビア州(以下BC州)では、ホームページ上に  電子パンフレット「修学旅行マニュアル」を掲載しています。BC州だからこそ経験できるポイントを、①バンクーバー・ビクトリア・ウィスラーの3つのユニークな「街」、②先住民族、③自然との共生、④アグリツーリズム、⑤西部開拓の、5つのテーマに分け案内しています。さらに、詳細なモデル行程表や班別自主学習の提案、実施校例も盛り込み、BC州ならではの修学旅行の魅力が紹介されています。
 閲覧を希望される場合は、BC州のホームページにアクセスし、トップページ下部の「旅行業界の方へ」内の、「各種観光資料の配布 ◎修学旅行マニュアル」を参照して下さい。(旅行業界だけでなく、教育関係者も利用することができます。)
 
ブリティッシュ・コロンビア州 ホームページアドレス http://www.hellobc.jp
 
   

 2014-2-5
「日台観光フォトコンテスト」の実施について ≪終了≫ 
【当コンテストは応募を終了いたしました】
 
日台の相互交流人口が360万人を超え、ますます身近になった日本と 台湾ですが、お互いの魅力をもっと知るため、台湾観光協会では(公社) 日本観光振興協会・(一社)日本旅行業協会とともに「日台観光フォトコンテスト」を今年実施しています。
日本と台湾の相互交流促進が目的のため、募集テーマは「日本人がおススメする台湾」「日本人がおススメする日本」となっています。年齢制限はありませんので、中高生や教職員の皆様が修学旅行で台湾を訪れた際の思い出のシーンや感動した風景、また、現地で交流する方々にお見せしたい、日本らしいシーンや風景の写真をぜひ投稿して下さい。
詳細は下記のホームページにて確認して下さい。
 
日台フォトコンテスト ホームページアドレス
   

 2013-12-2
「ハワイ教育旅行ガイド」の発行について 
 
ハワイ州観光局では、旅行会社向けの「ハワイ教育旅行ガイド」を発行しています。ハワイでの教育旅行を企画するために役立つ情報を、研修テーマや歴史、文化、産業、モデルコース、体験談と共に紹介しています。
入手を希望される場合は、ハワイ州観光局ホームページの「ハワイ州観光局旅行業界・メディア関係専用サイト」から請求することができます。
「専用サイト」を利用するためには、会員としての登録が必要になりますが、旅行会社に従事されている方は無料で登録できます。トップページ右下の「旅行業界・メディアの方へ」から「旅行業界専用 新規会員登録はコチラ」に進み、ハワイ州観光局メンバーに登録して下さい。会員に登録すると、「ハワイ教育旅行ガイド」などの販売促進ツールを請求できるだけでなく、ハワイに関する各種情報やイメージ・動画のライブラリー、データバンクなども利用することができます。
 
ハワイ州観光局 ホームページアドレス http://www.gohawaii.com/jp/ 
   

  2013-11-26
 トラベルジャーナル
 「教育旅行ガイド 2013-2014」(海外)の発行について
 
(株)トラベルジャーナルでは、毎年、海外への教育旅行に関する情報を発信していますが、11月25日に「教育旅行ガイド 2013-2014」を発行しました。今回のメインテーマは「グローバル人材育成のために」です。
冒頭に当協会のデータをもとにした海外教育旅行のデータが示された後、巻頭のスペシャルインタビューでは、インターナショナル・オブ・アジア軽井沢設立準備財団の小林りん代表に、若い時代に旅するべき理由を伺っています。
また、アメリカイリノイ州や韓国といった教育旅行先として注目のデスティネーションの特集も掲載されています。
E-book版「教育旅行ガイド 2013-2014」へは、下記URLからアクセスして下さい。
 
   

  2013-11-20
 シンガポール教育旅行セミナー(福岡・大阪)の開催について
  【本セミナーは終了いたしました】
 
 シンガポール政府観光局とシンガポール航空では、シンガポール教育旅行についての学校関係者対象のセミナーを、12月に福岡と大阪で実施します。
 活気にあふれ進化し続けるシンガポールは、治安も良く、多民族の文化を体験でき、英語でのコミュニケーションも可能といった魅力から、教育旅行の目的地として支持されています。
 セミナーでは、充実した交流プログラム、ユニークな教育プログラムやシンガポールの最新事情など、今後の教育旅行の計画に有益な情報が提供されます。
 セミナーに参加ご希望の場合は、申込書にご記入の上、下記までFAXもしくはEメールでお願いします。
 
〈福岡会場〉
1 日 時 平成25年12月9日(水)16:30~18:00
2 会 場 西鉄グランドホテル 真珠の間
      福岡市中央区大名 2-6-60  TEL 092-771-7171 
      西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分 地下鉄天神駅2番出口から徒歩1分
〈大阪会場〉
1 日 時 平成25年12月10日(火)16:00~17:30
2 会 場 ヒルトン大阪 銀嶺・銀扇の間
      大阪市北区梅田 1-8-8  TEL 06-6347-7111
      JR大阪駅より徒歩2分 阪神梅田駅より徒歩1分 阪急梅田駅より徒歩7分
 
申し込み先 FAX  03-3591-1480
      Eメール akiko_yoshida@stb.gov.sg
   
 2013-11-20
 「シンガポール教育旅行ガイド」について
 
 シンガポール政府観光局では、シンガポールへの教育旅行実施に際し、学習効果を高めるためのポイントを説明した「シンガポール教育旅行ガイド」(改訂版)を発行し、また、オンラインでも活用できるよう、同内容を【e-Book版】としても掲載しています。(尚、同ガイドは生徒向けではなく、教育旅行企画者向けとして作成されています。)
  
 問い合わせ先 
 シンガポール政府観光局 担当 吉田 TEL 03-3593-3437   
 

 2013-08-09
「2012 韓国修学旅行 感想文・写真コンクール」
  入賞作品集について
 
 韓国観光公社では、韓日青少年の相互理解の増進といっそうの交流を図ることを目的に、韓国への修学旅行に参加した中学・高等学校の生徒を対象として、感想文と写真のコンクールを毎年行っています。
 2012年の受賞者はすでに発表されていますが、入賞作品集が完成しましたのでお知らせします。入手を希望される場合は、韓国観光公社 東京支社(TEL 03-3597-1717)まで連絡して下さい。
 尚、このコンクールには、(一社)日本旅行業協会と(公財)日本修学旅行協会が協力しています。
 主な入賞作品は下記の通りです。(敬称略)
 
【感想文コンクール】
特賞    石川  隼 「漢江の流れ」 静岡県立清水南高等学校中等部
金賞(高校) 濱口 詩帆 「意識の差」 (奈良県)智辯学園奈良カレッジ高等部
  (中学) 扇  琴音 「修学旅行で感じたこと」 (長崎県)対馬市立久田中学校
【写真コンクール】
特賞    池田 凪沙 「栄枯盛衰 in Korea」 (東京都)玉川聖学院高等部
金賞(高校) 福井 彩菜 「整列完了」 (三重県)伊勢学園高等学校
  (中学) 望月 麗末 「景福宮にて撮った1枚」 静岡県立清水南高等学校中等部
   
 2013-10-4
日台教育旅行交流座談会
  【本座談会は終了いたしました】
   
   台湾と日本の学校関係者による日台教育旅行交流座談会については、毎年秋と冬の2回、日本で
    開催されていますが、今年度は下記の通り東京と京都で開催されることになりました。修学旅行など
  日台間の教育旅行での交流を発展させるため、関係者が意見交換し相互理解を深めることを目的に
  しています。また、台湾からの参加者は、翌日より日本各地へ視察を行う予定です。
   尚、日本側の参加対象者は、学校関係者の他、地方自治体関係者です。民間事業者単体では、原則
  申込みできません。
 
 【第1回】
  日時 2013(平成25)年11月8日(金)
  場所 ホテルイースト21(東京都江東区東陽6-3-3)*東京メトロ東西線 東陽町駅から徒歩7分
  内容 15時~     受付開始
     16時~18時40分 交流座談会
     19時~20時30分 ワーキングディナー
 【第2回】
  日時 2014(平成26)年2月21日(金)
  場所 京都国際ホテル(京都市中京区堀川通二条城前)
  内容 15時~     受付開始
     16時~18時40分 交流座談会
     19時~20時30分 ワーキングディナー
 
  お申込み・問い合わせにつきましては下記までお願いします。
 「台湾教育旅行事務局」(平日10:00~18:00)
  担当:佐藤/馬淵
  TEL:050-3803-9618
  E-mail:taiwan_kyoiku@travel-fair.net
 
  
   

 2013-7-26
「第8回日中韓教育旅行シンポジウム」の開催について
 【本シンポジウムは終了いたしました】
 

 教育旅行を通じて日中韓三国の国際交流の推進と国際理解の促進を図るフォーラムが、今年度は国土交通省観光庁主催により、兵庫県の神戸市で開催されることになりました。中国及び韓国から教育旅行関係者が来日し、9月8日(日)には日本側関係者を交え、教育旅行に対する互いの理解を深め、今後、三国間の教育旅行がより活発化することを目的に、第8回日中韓教育旅行シンポジウムが開催されます。

 また、中国・韓国からの関係者は9月9日(月)に関西各地へファムツアーを行い、翌日帰国する予定になっています。

 

○全体日程:平成25年9月7日(土)~10日(火)

○シンポジウム開催場所:神戸

○中国・韓国側参加予定:それぞれ約80名

 

 尚、本シンポジウムにつきましては、公益財団法人日本修学旅行協会が観光庁より事務局機能を委託されています。本シンポジウムについては、下記までお問い合わせ下さい。

 公益財団法人日本修学旅行協会

 〒103-0002東京都中央区日本橋馬喰町1-1-2 にほんばしゼニットビル2階

 電話:03-5640-8061 Fax:03-5640-8062 担当:国際部 青木

 

   

 2013-07-08
 マカオ観光局主催 旅行会社対象セミナーの開催について
 【本セミナーは終了いたしました】
 
 マカオ観光局では、全国4か所で旅行会社の教育旅行担当スタッフ対象のセミナーを実施します。
 マカオは2005年の世界文化遺産登録を契機に、教育旅行関係者の興味・関心が高まりました。大航海時代の東西交流や中世の日本との関係史理解にとどまらず、急激な発展をとげて進化する中国/アジアの体感、英語による現地校との交流など、マカオでの学習テーマも多様化しています。
 セミナーでは、マカオ教育旅行のテーマ、運営面での特色や着眼点などが解説され、「マカオ教育旅行支援プログラム」のほか、教育旅行関連の最新情報が提供されます。
 セミナーは、7月24日(水)名古屋、7月25日(木)大阪、7月26日(金)福岡、7月30日(火)東京の4会場で開催されます。申込締切は名古屋・大阪・福岡の3会場が7月18日(木)、東京会場が7月25日(木)です。
 セミナーの詳細案内が必要な場合は、下記のメールアドレスへ請求して下さい。また、必ず参加希望会場を明記して下さい。

マカオ観光局セミナー担当メールアドレス y-yokoyama@milepost.co.jp
 
   

 2013-07-02
「ドバイ教育旅行ガイド」の発行について
 
 ドバイ政府観光・商務局では、ドバイならではの学習プログラムやモデルプランをまとめた「ドバイ教育旅行ガイド」を発行しています。アラブ首長国連邦(UAE)の ドバイを訪れる教育旅行はまだ多くないものの、近年、海外修学旅行や研修旅行の 訪問地としての問い合わせが多くなっています。
 入手を希望される場合は、ドバイ政府観光・商務局のホームページにアクセスし、トップページ上部の「旅行業界様へのご案内はこちら」内の、「『ドバイ政府観光・商務局』資料請求シート」を参照して下さい。(旅行業界だけでなく、教育関係者も利用することができます。)
 ドバイ全般の情報については、ドバイ政府観光・商務局のホームページをご覧下さい。各種情報が掲載されています。
 
ドバイ政府観光・商務局 ホームページアドレス www.myfavoritedubai.com/
 
 
 

 2013-06-24
「マレーシア教育旅行ガイド」改訂版の発行について
 
 マレーシア政府観光局では、マレーシアへの海外教育旅行が拡大する中、語学研修や留学も含め先進的な教育旅行の事例を掲載した「マレーシア教育旅行ガイド」を 発行しました。2011年3月発行のガイドを改訂したもので、合わせて「マレーシア短期留学ガイド」も作成しています。
 入手を希望される場合は、マレーシア政府観光局のホームページにアクセスし、 トップページの「テーマで選ぶ」~修学旅行・ホームステイ~内の【資料請求方法】を参照して下さい。
 ホームページには、教育旅行の豊富な学習素材や実施事例も掲載され、マレーシアの情報が満載です。ぜひご覧下さい。
 
マレーシア政府観光局 ホームページアドレス www.tourismmalaysia.or.jp/
 
   

 2013-4-1
「第7回日中韓教育旅行シンポジウム」について(開催報告)
   【本シンポジウムは終了いたしました】
 
○全体日程:平成24年8月9日(木)~13日(月)

○開催場所:中国 成都

○日本側参加者:約50名

   
  日中韓三国では、平成18年度より、教育旅行を通じて国際交流の推進と国際理解の促進を図るフォーラムを毎年開催しています。

過去には、中国の蘇州・西安、韓国の清洲、中国の北京等、そして平成22年度は日本・東京にて、平成23年度は韓国の大邱で開催されました。第7回となる平成24年度は、8月9日(木)~13日(月)に中国・四川省成都にて、中国国家旅遊局、及び四川省人民政府の主催にて開催されました。日本約50名、中国約80名、韓国約40名の合計約170名が参加しました。日本からは高等学校等の学校長をはじめとした教員が多く参加し、国土交通省観光庁、JATA、財団法人日本修学旅行協会も加わりました。

8月10日(金)に行われたシンポジウムは、中国(中国国家旅遊局)、日本(国土交通省観光庁)、韓国(文化観光部)の各代表挨拶の後に、二つのテーマについて各国代表二名が登壇し中国側のコーディネーターにより行われました。

第一部は旅行系テーマとして「どう旅行中に豊富な学びを得るかについて」について観光行政一名と旅行関連一名で合計六名にて、第二部は、教育系テーマ「どう教育旅行を通じて学生の国際的な視野を養うか」について教育関係者二名の合計六名にて各国の実例を交え熱心な議論が展開されました。

翌日以降は現地の学校見学および、教育旅行に資する四川省成都市の各施設の視察が行われ、中国3千年にわたる歴史の一端を学ぶことができました。 

 

当サイト内の画像・文章等の無断転載を禁じます。