公益財団法人日本修学旅行協会のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://jstb.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

Counter Start 2013.4.1
 

平成28年度開催報告

 

平成28年度修学旅行研究会開催報告

平成28年度修学旅行研究会開催報告
 
     <平成28年度修学旅行研究会開催報告>

日 時:平成28年11月16日(木)
場 所:名古屋市都市センター会議室
発表校:安城市立安祥中学校
テーマ:「人・自然にふれる修学旅行」
- 伊豆、今井浜での活動を通して -
【修学旅行のねらい】
本校の現職教育では「学級力」を高めることを追究し、常に人とのつながりを意識して授業実践を進めている。本年度は人と人との心のつながりを意識させたいと考え「ありがとうのあふれる安祥中~中学校生活のよい思い出をつくろう~」を合言葉にした。行事や生徒会活動、日常生活を通して、人とのつながりを大切にし、感謝の思いを育む活動を推進している。修学旅行でも様々な人・もの・伝統に触れ、そして深くかかわる活動を通して、生徒の心を成長させることをねらいとしている。伊豆今井浜での民宿分泊は、平成7年度より始め、21年間続いている伝統行事である。
【伊豆でより深くふれあうために】
(1)より民宿の方と深くふれあうために
分泊するグループごとに写真を撮り、そこに一人一人の名前とメッセージを添えて事前に民宿に送った。さらに民宿で交流する時間(ふれあいタイム)に何をするのかグループで話し合い、代表者が民宿の方と電話で相談することで、ふれあいタイムを充実させようと考えた。
(2)「出会いの会」と「別れの会」を計画
修学旅行実行委員会において、による民宿の方との「出会いの会」、「別れの会」を計画した。今年度は、出会いの会では、民宿で楽しみにしていることを生徒がスピーチした。別れの会では、宿泊した生徒が民宿の方を囲んで感謝の意を伝えた。
(3)伊豆の自然とより深くふれあうために
伊豆でしかできない体験を1つ選んだ。また、全員共通体験として、伝統である「アジの開き」作りを続けている。
【修学旅行の日程】
1日目  三河安城駅 → 三島駅 → 狩野川記念公園(昼食)→伊豆今井浜(7コース別の体験→ アジの開き体験出会いの会→ 民宿(ふれあいタイム)
2日目  別れの会 → 横浜・東京学級別体験 → ディズニーリゾート → ホテル
3日目  ホテル → 横浜・東京学級別体験 → 品川 → 三河安城駅
【伊豆今井浜での活動】 伊豆の自然とのふれあい
・コース別体験(城ヶ崎トレッキング、土肥金山、わさび漬け、海釣り、ガニ引き・塩作り、みかん狩り・ジャム作り、   ガラスアート)  ・アジの開き体験(全生徒参加)  ・出会いの会  ・ふれあいタイム  ・別れの会
【参加者からの意見】
〇 民宿の方との交流を通して、人に対する「感謝する気持ち」が強くなった。
○ 民宿の方の高齢化がすすみ、民宿の確保が難しくなってきている。
○ 安全性の確保から、毎年の下見と情報の共有化をしていきたい。津波対策や避難路の確認も重要である。
〇 「アクティブ・ラーニング」の視点で、主体的に体験、学ぶことが大切である。
〇 目的意識をもって、仲間と一緒に、社会とどう関わるか、社会の変化をとらえて実施していくことが大切である。
○ 校訓・校風を大切にして3日間、ねらいを中心にすえた修学旅行を実施したい。

平成29年度は、名古屋市立森孝中学校の事例発表を予定している。
当サイト内の画像・文章等の無断転載を禁じます。