本文へ移動

教育旅行 調査・研究

 本協会では、学校における教育活動としての旅行・集団宿泊的行事である修学旅行に関する各種調査を行っています。

教育旅行調査

 本協会では、全国の中学校・高等学校を対象に前年度の修学旅行について調査を行い、その結果を年に1回(12月)発行の「教育旅行年報」にまとめて公表しています。
 また、その内容の抜粋版等を掲載しています。

愛知県の調査

 当協会では、毎年11月に中学校修学旅行研究会を実施し、修学旅行の事例研究を行っています。研究会では、県内の「尾張」、「三河」、「名古屋」3地区から毎年1校が事例発表を行い、意見交換をしています。
 参加者は、3地区の修学旅行委員の校長、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会等で、当協会本部からも参加をしています。

大阪・近畿圏の調査

 大阪事務所(2020年3月閉所)では、毎年大阪府高等学校校外学習研究会、および大阪府公立中学校長会修学旅行専門委員会のそれぞれと共催で、修学旅行の研究発表会を開催し事例研究を行っていました。
 参加者は大阪府下の高等学校と大阪市内の中学校の校長および教諭、また大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、当協会本部からも参加し、事例研究と意見交換を行いました。 

修学旅行実施基準

 全国47都道府県および政令指定都市が定める「修学旅行実施基準」について調査を行い、その内容を掲載しています。

シンポジウム等

 本協会がこれまでに主催した、または関わったシンポジウム等の内容および報告を掲載しています。

4
9
5
9
7
7
Counter Start 2013.4.1
TOPへ戻る