本文へ移動

海外・訪日 教育旅行情報

10/1~3 ニュージーランド留学フェア2023 留学セミナー・個別相談会開催のご案内

 ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドが、2023年10月1日(日)~3日(火)、東京・大阪で「ニュージーランド留学フェア2023」を約4年ぶりに開催します。
 今回の留学フェアでは、ニュージーランドから、世界トップレベルの小学校(5歳~)、中学・高校、国立総合大学、国立工科大学、私立高等教育機関、英語学校など45校(予定)の担当者が来日します。来場者がニュージーランドの学校や教育機関の担当者と個別相談ができる、年に一度のイベントです。
 また、ニュージーランド留学・観光最新情報セミナーから、タレントの野口絵子さんやラグビー元日本代表のカーン・ヘスケスさんをお迎えするスペシャルトークショーなど、今年はセミナーの内容もよりパワーアップ!さらに、来場者全員に、エデュケーション・ニュージーランドのオリジナル・エコバッグをプレゼントするほか、先着順で、ニュージーランドのカフェ文化が体験できる、ニュージーランド産のクッキーとコーヒーもプレゼントいたします。

  これとは別に、教育関係者(日本の学校、大学、専門学校、学習塾、教育関連企業、留学エージェント、その他教育関係者)向けに、2023年10月2日(月)に東京で、3日(火)に大阪で「ニュージーランド留学セミナー・個別相談会」も開催されます。
 こちらも4年ぶりの開催で、ニュージーランドから来日の小・中・総合大学・国立工科大学・英語学校・私立高等教育機関(東京 約50校、大阪 約45校) が一堂に会して、個別相談やネットワーキングランチの時間も設けられています。また、エデュケーション・ニュージーランドからは、最新の留学情報に関するアップデートセミナーも開催されます。貴重な機会ですので、ぜひご来場ください。 

【東京・六本木】
日時:2023年10月1日(日)12:45~17:00(入場無料、入退場自由)
場所:六本木アカデミーヒルズ(東京・六本木ヒルズ)
対象:一般の生徒・学生またその保護者向け
申込方法:要事前参加登録。指定のURLより参加登録を行って下さい。

ニュージーランド留学セミナー・個別相談会
【東京会場】
日時:2023年10月2日(月)9:30~16:00
場所:ザ・リッツカールトン・東京(港区赤坂)
対象:日本の学校、大学、専門学校、学習塾、教育関連企業、留学エージェント、その他教育関係者
参加申込方法:教育関係者向けニュージーランド留学セミナー・個別相談会(東京)のページより参加登録を行って下さい。
参加登録締切:2023年9月15日(金)迄

【大阪会場】
日時:2023年10月3日(火)9:30~13:30
場所:ザ・リッツカールトン・大阪(北区梅田)
対象:日本の学校、大学、専門学校、学習塾、教育関連企業、留学エージェント、その他教育関係者
参加申込方法:教育関係者向けニュージーランド留学セミナー・個別相談会(大阪)のページより参加登録を行って下さい。 
参加登録締切:2023年9月15日(金)迄

 ニュージーランド留学に関する情報は、政府公式ウェブサイトStudywith New Zealand をご覧ください。


「海外教育旅行のすすめ2023」が掲載されました(観光庁)

海外教育旅行のすすめ2023(表紙)
 観光庁・海外教育旅行のすすめ Webサイトでは、「海外教育旅行の意義や魅力」「海外教育旅行の主なプログラム」「受入国・地域のご案内」「実施事例のご紹介」等の情報を掲載しています。

 Webサイトのダウンロードページで、「海外教育旅行のすすめ2023」(PDF形式)が公開されています。
 今後の在り方を示す3つのキーワードとともに、9校が実施した海外教育旅行の事例や「コロナ禍での海外教育旅行」について各校の海外教育旅行を実施するまでの経緯等について掲載されています。

 長い間新型コロナウイルス感染症の世界的拡大によって閉ざされてしまった世界ですが、ようやく新しい扉が開かれつつあります。
現在、文部科学省が進めている「新・学習指導要領」では「生きる力」をキーワードに「学びの、その先へ」と向かおうとしています。ニューノーマル・コロナ禍を経て、特に高校生たちには広い視野と深い考察をもたらす海外教育旅行の実施を推し進めていくのがよりよい道であると考えます。
 世界を見て自分たちを知る「新時代の海外教育旅行へ」

観光庁:海外教育旅行のすすめ

 

9/1以降「成田国際空港 国際線旅客サービス施設使用料金の改定について

 成田国際空港株式会社より、2023年9月1日(金)より、成田国際空港における国際線旅客サービス施設使用料(PSFC)及び旅客保安サービス料(PSSC)が改定される事が発表されました。
 国際線PSFC及びPSSCは、ターミナルビル内共用スペースの維持管理や保安維持などの費用に充当しています。
 料金改定に関する詳しい内容は、成田国際空港株式会社NEWS RELEASE「国際線旅客サービス施設使用料等料金の改定について(PDF形式)をご確認ください。


観光庁「高付加価値な海外教育旅行プログラム」の二次公募開始!

 観光庁が、「海外教育旅行の付加価値向上支援事業」を行うにあたり、旅行会社より付加価値の高い海外教育旅行プログラムの募集を開始しました。

◆募集期間
【一次公募】令和5年6月28日(水)~令和5年7月21日(金)14:00迄

【二次公募】令和5年7月31日(月)~ 令和5年 9 月 29 日( 金 )14:00

 募集に関する内容や申請方法・申請様式については、観光庁Webサイト「高付加価値な海外教育旅行プログラム」の二次公募を開始します!のページをご確認ください。

 詳しくは、観光庁の担当までお問い合わせください。


【アーカイブ配信】これからの時代に求められる海外教育旅行シンポジウム

【アーカイブ配信】
観光庁主催
これからの時代に求められる海外教育旅行シンポジウム

 観光庁では、海外教育旅行に係る有識者ワーキンググループを設置し、海外教育旅行の再開・新たな導入を見据えて高校へのアンケート調査、旅行会社へのヒアリング調査などを実施し、これからの時代に求められる海外教育旅行のあり方についての検討を重ねてきました。 本検討の結果は、去る2月27日(会場:渋谷)にシンポジウム形式による発表を行ったところですが、当日、オンタイムでご視聴できなかった方向けに、アーカイブ配信を行います。
 本シンポジウムでは、コロナ禍において海外教育旅行を再開した学校の事例や、有識者によるパネルディスカッションを通じて、海外教育旅行の内容やその成果、ウィズコロナにおける海外教育旅行実施に向けたヒントをお伝えしました。

 是非、海外教育旅行の再開や導入を検討されている先生方にご視聴いただければ幸いです。

第1部 オープニング~事例校紹介
第2部 パネルディスカッション

※詳しくは、観光庁・海外教育旅行のすすめサイトをご確認ください。

冊子「オーストラリア教育旅行特集2022」完成(オーストラリア政府観光局)

表紙及び内容の一部
 コロナによる各種規制も緩和され、2022年は海外教育旅行の再開の年となっています。オーストラリアも、語学研修やテーマ別研修を先駆けとして、日本からの教育旅行訪問が本格化しています。
 オーストラリア政府観光局では、週刊ウィングトラベル増刊号として、「オーストラリア教育旅行特集2022」を発表しました。
 オーストラリアで実現可能な価値ある教育旅行についてご紹介する内容で、基本情報はもちろん実際に今夏現地を訪れた学校の実施レポート、隔週おすすめの素材やプログラムなどの最新情報が満載です。
 特に今回は、社会的要請がますます高まっているSDGsの特集も掲載。学校や生徒の方々が必要とする情報をご覧いただけます。ぜひ、積極的にご活用ください。 

 冊子はダウンロードでき、現物の配送も可能です。下記をご覧ください。 

   ダウンロードの場合 ← こちらをクリックください

   現物の配送をご希望の場合 ← こちらからお申込みいただけます

8/27.28 科学コンテスト Global Link Online 2022が開催されました

 当協会も後援し、日本と東アジアの高校生・中学生が参加して、基礎科学・応用科学・社会科学の3分野での研究成果を競う Global Link Online 2022が、2022年8月27日(土)・28日(日)の両日に、オンラインとリアル(会場:東京工業大学 大岡山キャンパス)のハイブリッド形式で開催された。
 同コンテストは、2014年を第1回として毎年 シンガポールを会場として開催されていたが、コロナの影響で2020年は中止、2021年はオンラインのみで開催された。
 本年はオンラインとリアルの参加を合わせて、日本から25チーム、海外から27チーム、計133名の参加で2日間にわたって開催された。

 各部門の受賞校は以下の通り。

▷Basic Science 基礎科学分野
 1位 Research Institute of Creative Education (ベトナム)
 2位 東京学芸大学附属国際中等教育学校
 3位 Mahidol Wittayanusorn School (タイ)
 入賞 宮城県仙台第三高等学校
 入賞 岐阜県立岐阜高等学校
 入賞 東京都立小石川中等教育学校
 
▷Applied Science 応用科学分野
 1位 長榮高級中學國際部 (台湾)
 2位 山口県立徳山高等学校
 3位 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校
 入賞 早稲田佐賀高等学校
 入賞 Hanoi-Amsterdam High School for the Gifted (ベトナム)
 入賞 NUS High School (シンガポール)
 
▷Social Science 社会科学分野
 1位 長崎県立諫早高等学校
 2位 宮崎県立高鍋高等学校
 3位 桐朋女子高等学校
 入賞 芝浦工業大学柏高等学校
 入賞 Summit Education (ベトナム)
 入賞 Hanoi-Amsterdam High School for the Gifted (ベトナム)



 2022-4-8
文部科学省より「外国人留学生在籍情報」及び「日本人の海外留学者数」の発表がありました    
 
 文部科学省では、2022年3月30日付で、以下の二つについて報道発表を行いました。

 ①(独)日本学生支援機構が調査の「外国人留学生在籍状況調査」
   ・・・ 2021年5月1日現在の外国人留学生数を調査したもの

 ②(独)日本学生支援機構及びOECD等により調査の「日本人の海外留学者数」
   ・・・ (独)日本学生支援機構 は2020年度、OECD等は2019年の数値。 

文部科学省ホームページ該当部分へのリンク

 
「韓国教育旅行ワークブック」表紙

2022-4-7 
「韓国教育旅行ワークブック(探究学習&SDGs学習)」
発行のご案内
 
 韓国観光公社福岡支社ではこのたび、探究学習とSDGs学習に対応した「韓国教育旅行ワークブック」を発行いたしました。
韓国の教育旅行では、探究学習の重要なテーマのひとつである“SDGs”をはじめ、古代から関わりの深い日本との交流の足跡、ドラマやK-POPに代表される韓流など、幅広いテーマで学ぶことが可能です。
このワークブックは、事前学習から事後学習までトータルで“探究学習”に取り組むことが出来るように構成されています。
今後、韓国への教育旅行を検討される学校関係者の方をはじめ、旅行会社、航空会社のご担当者様は是非ご活用ください。

○資料請求
韓国観光公社福岡支社(fukuoka@knto.or.kr)へメールでご請求ください。
※着払いにて送料をご負担いただいておりますので、あらかじめご了承ください。
また、在庫がなくなり次第配布を終了させていただきます。
 
○必要事項
・郵便番号、ご住所、電話番号、学校名または会社名、ご担当者名
・必要部数  
・韓国への教育旅行の実施予定時期
・検討訪問エリア(例:ソウル、釜山など)

○お問い合わせ先

 韓国観光公社福岡支社 Email:fukuoka@knto.or.kr TEL:092-471-7174 
 https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SEV/fukuoka.jsp

◆韓国観光公社公式サイト Ⅴisit Korea
TOPへ戻る